« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年11月

2007年11月25日 (日)

アンテナ上げ

3連休を使って第2タワーと第3タワーにアンテナを上げました。疲れた。3日間も使ってやれたことはアンテナ上げのみで, 配線工事まで進まず残念でした。

上げたアンテナ
第2タワー
クリエート 3.5MHz/3.8MHz用ロータリーダイポール CD78jr 新品
ナガラ 28MHz用4エレ八木 A-410 中古
第3タワー
ミニマルチ 50MHz用2エレHB9CV HB062FDX 新品
コメット 7MHz/21MHz/28MHz用ロータリーダイポール H-722 中古

1日目(11月23日 金曜日) 曇り かなり寒かった
第3タワーのアンテナマストに足場器具3ヶを取り付けました。初めて第3タワーに上がりましたがやっぱり結構ゆれます。怖い。でも第2タワーよりはゆれが少ない感じです。第2タワーの方が風圧許容値が低いかも…。その後, 50MHz用2エレHB9CVを組み立てました。これまでは大型のHFアンテナを組み立ててましたのでエレメントの長さが2.8mもある割りには非常に小さく見えました。新品でエレメント数が少なく軽いこともあり組み立てからタワーへの組み付けまで停滞無く作業が進みました。その後, 時間が余ったため, 7/21/28用ロータリーダイポールの組み立てを途中まで進めました。

2日目(11月24日 土曜日) 晴れ→曇り→雨 かなり寒かった
7/21/28用ロータリーダイポールを組み立ててタワーに取り付けました。ここでトラブル発生。アンテナをマストに取り付けるためのUボルトが短くてナットを取り付け出来ず, いったんタワーから降りてホームセンターにUボルトを買いに行ってきました。買ってきたUボルトで何とかアンテナを固定出来たものの今度はバランを固定するためのUボルトも長さが足りず, 応急でブラケットを外してバランをマストに固定しました。マストはクリエートのM3でΦ61あります。取説ではΦ60まで対応しているようですがどういうことでしょうか? 前オーナーがUボルトを切断した可能性もありますが何となく最初から短かかったようにも思われます。 午後3時ころから3.5/3.8用ロータリーダイポールの組み立てを始めましたが雨が降ってきてカッパ着て作業してました…

3日目(11月25日 日曜日) 曇り→晴れ 暖かかった
第2タワーに3.5/3.8用ロータリーダイポールを取り付けました。長さ10.9mもあるため, エレメントの先端が30cm以上垂れ下がってます。このアンテナはアンテナ直下にカップラーユニットが付きますが, まだ取り付けてません。午前中のうちに4本目のアンテナ(28の4エレ)の組み立てと取り付けをしましたが, 中古品でバランの線材が折れたため, 圧着端子をホームセンターで買ってくるなどで時間が掛かり日没前にようやく作業が完了しました。

今度の休日からようやく結線関係の作業を始めることが出来ますが, アンテナ9本分もあるため, 休み5日間くらいかかりそうです。
No2_tower No3_tower

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

タワー工事

土日で第2タワーの配線などの工事をしました。土曜日は快晴だったこともあり, タワーに登ってエレベータの上限スイッチ用の配線をしました。17mの高さは初めてで足がすくんだうえ, 風が強くて結構揺れたため生きた心地がしませんでした。第2タワーはクリエートのタワーよりも見た目が頑丈ですが, それでも上部に行くほど細くなるため人が登ると揺れるのでしょうね。タワーから撮った写真を掲載します。雲一つ無い快晴だったこともありタワーからの眺めは最高でした。写真は北側で一面田んぼですが, 四方全て田んぼに囲まれてます。日曜日は一日中雨で作業がはかどらず残念でした。
2Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

第3タワー建設

今日, KT13C相当のタワーを建てました。ユニック車をチャーターし, オペレータ, 知り合いの業者, 私の3名で作業を進めて, 朝9時からおこない, わずか1時間で建ちました。曇りの天気で今一でしたが雨が降らず幸いでした(作業完了後に雨が降ってきた)。また, 事故も無く作業が完了し安堵しています。今まで何度かユニック車をチャーターしており, 今までは3段アーム9mタイプの小型でかなり古い型でしたが, 今回は5段アーム13m以上の結構新しくて大型のものでした。やっぱアームは長い方が良いですね。
Tower

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

グリスアップ, マスト取り付け, 増し締め

中古で入手したマストベアリング(クリエートのCK46)の動きが渋かったため, グリスアップしました。開けたら案の定, グリス切れで乾いた感じです。CK46のグリスアップは2度目のため, だいぶ慣れており1時間で完了しました。グリスアップ後はすこぶる動きが良くなり, たっぷりグリスを入れたので5年間くらいはメンテ無しでいけそうです。CK46は水が入りやすいのかグリスが流れるのかな~ってイメージですね(他のベアリングを見たことが無いので勝手な想像)。
明日上げるタワーにマストベアリング(CK46)とローテーター, アンテナマストを取り付けました。ローターはケンプロのHR-2700SDX。大型アンテナ用のものですが, 取り付けるアンテナは50MHzの2エレと7/21/28のロータリーダイポールのみ。何とももったいない使い方ですね。マストはクリエートのM3(5.2m)。マストの先端を振ってみるとかなり振動します。50MHzの2エレを目一杯先端に取り付けようと思ってますが風でかなり振動しそうです。最後の作業としてタワー全体のボルトの増し締めをしました。凄い本数でたっぷり1時間はかかりました。疲れた。何と全く締まっていないボルトが3本もありました。明日いよいよタワーの一気上げです。
Ck46Mast_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

面取りとユニット接続

昨日コンクリートを入れたタワーの基礎部について, 隣の家の方にグラインダーをお借りしてコンクリート表面角の面取りをしました。見た目は今いちですが, 良い経験となりました。なお, 結構コンクリートは固まったような感触でしたが, まだ完全に固まったわけでは無いらしいです。その後, 半日近くかけてタワーユニットの接続をおこないました。隣の家の方に手伝って頂いたこともあり何とか今日中に完了しました。次週, ユニックでタワーの一気上げをおこない完了となります。Photo_5 Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンクリート打設

昨日, 掘った穴にタワーの基礎部を設置し, 垂直出し, コンクリート打設, コテ仕上げをしました。垂直出しは, 以前クランクアップタワーの基礎部購入時に付いてきた3本のホースに水を入れて垂直を出す器具を使用しました。水準器を合わせて使用しましたが, 何故かホース器具と水準器では結果が異なったため, 隣の家の方に測量器で高さを計測して頂いたところホース器具とデータが一致し, 水準器はかなり不正確と言う結果になりました(恐るべし…)。次のコンクリート打設でトラブル発生。木枠の釘がコンクリートの圧力で外れてしまい窮地に立たされましたが, 木枠に針金をまいて補強することで何とかコンクリート打設が完了しました。次のコンクリート表面のコテ仕上げですが, 以前, 知り合いの業者にやって頂いたようにきれいには出来ず, いかにも素人と言う出来ばえとなりました。それでも一通りの作業を自分でおこない無事終えた上にまあまあの仕上がりで満足しています。Photo_3Photo_4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年2月 »