« RJX-601入手 | トップページ | VL-1000入手 »

2008年3月16日 (日)

金箔を眺めて

仕事で金箔を手にする機会がありました。厚み0.1um, 大きさ109mm四方の金箔を10枚, 金沢の有名店, 金箔屋本舗から購入。

Gold_1_3 Gold_2 
で, 金箔をしばし眺めて思いつきました。アマチュア無線家なら誰でも思いつくことですが…
アンテナに金箔を貼ってみたい!
3.5/3.8MHzのロータリーダイポール CD78jr を例に金箔の必要枚数を計算してみました。
CD78jr
Cd78jr
計算結果
パイプ
直径
(cm)
パイプ
外周
(cm)
金箔
必要
枚数
(長さ
10cm
あたり)
パイプ
長さ
(cm)
パイプ
金箔
必要
枚数
3.5 11.0 2 200 1 20
3 9.4 1 200 2 20
1.7 5.3 1 120 2 12
1 3.1 0.5 110 2 5.5
        57.5

約60枚必要と出ました。10枚/4500円×6組=27000円。高いと見るか安いと見るか。値段ほどの電気的効果は無いとは思うけど見た目のインパクトは抜群。714Xに貼るとなると27000円×5倍くらい。いつかはやってみたい

|

« RJX-601入手 | トップページ | VL-1000入手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金箔を眺めて:

« RJX-601入手 | トップページ | VL-1000入手 »