« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月26日 (土)

YD-844Aにブラックバージョンが存在!

って, 冗談です。FT-101用のスタンドマイクと言えばYD-844(前期型)とYD-844A(後期型)ですがプリモ社のOEM品であることが知られています。プリモのものは型番UD-844として併販されていましたが, 写真のものは何と21世紀まで形を変えずに販売されていたプリモのUD-844Ⅱ(新品)です。シルバーのYD-844Aを見慣れていますので全身ブラックが何とも新鮮です。今となってはUD-844ⅡはYD-844/Aよりも手に入り難いかも知れません。

FL-101にハンドマイクを取り付けているため以前からスタンドマイクに交換しようと思っていました。YD-844系はYD-844 1台, YD-844A 3台, UD-844 1台, UD-844Ⅱ 1台, 計6台所有しており, 既にYD-844A 1台を据えつけています。残りから選ぶとして程度が良くて奇抜なものとして今回UD-844Ⅱを引っ張り出してきました。ゴールデンウイーク中に3ピンプラグを配線して据えつけ予定です。

Ud844ii_1 Ud844ii_2 Ud844ii_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

アンテナ工事再開

今日からアンテナ工事を再開しました。昨年12月始めに作業が途絶えてから4カ月ぶりです。今日は昨年やり残した第1タワーの同軸ケーブルなどの配線をおこないました。久しぶりにタワーをいっぱいに伸ばしたのですが, 壮観な眺めでしばし見入ってました。比較的天気も良くて風が無かったためタワーを伸ばしても安心して作業が出来ました。なお, 今日で第1タワーの配線はほぼ終わりました。
今後の予定
4月24日(木) 第1タワーの配線を第2タワーに引き渡し
4月27日(日) 第2タワーの配線
5月01日(水) 同軸切り換え器の配線
5月02日(木) 同軸切り換え器の配線
5月03日(金) 屋内配線
5月04日(土) 予備日
5月05日(日) 予備日
天気しだいですがゴールデンウイーク中には作業が完了しそうです。

Antenna_1 Antenna_2 Antenna_3
第1,2,3タワーが一望出来る位置から写真を撮ってみました。第1タワー(クランク)が21m, 第2タワーが17m, 第3タワーが13m, とそれぞれ4mづつ高さが違いますが見た感じは高さ関係が合ってるようですね。にしても早く電波出したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

秘密兵器到着!

昨年の12月からアンテナ工事がストップしていましたが暖かくなってきたのでようやく工事を再開します。ゴールデンウイーク中には完了させたいところです。で, 難問が。アンテナの本数が多くて同軸ケーブルの加工とコネクター付けが非常に大変。一番細いケーブルでも8D-2V(11mm径)。太いもので10D-2V(14mm径)とさらに太いものでスパーク電波工業の8DSFB/SWS(16mm径)。これをコネクターにして最低15個分の加工とハンダ付けをしなければなりません。この作業だけで丸々1日はかかります。そこで秘密兵器を準備。手頃な価格のワイヤーストリッパーを購入しました。通販で単価2646円+送料750円=3396円(ヤフオクで同じものが送料160円で売っていた…)。まだ,使い勝手の評価をしていませんが触った感じではカッターよりは作業性が十分向上しそうです。早ければ明日あたりから使用開始予定。ワイヤーストリッパーをググって色々探したところ同軸ストリッパーと言うのもありましたが3C, 5Cとかテレビなどの細いケーブル用のもので8DSFB/SWSはとても扱えません。そのため, 一般的なワイヤーストリッパーを購入しました(と言っても同軸ストリッパーが特殊では無く単に器具を回しやすい構造だけのようです)。ところでスパーク電波工業の三重シールド特注同軸ケーブル8DSFB/SWS(日本通信電線製)は現在購入出来ないみたいですね。非常に高価ですが抜群のシールド効果では?と思っています。ググってみたら日本通信電線は2007年11月に倒産したらしいです。残念。手持ちの8DSFB/SWSは130m分あり。明日以降の配線工事でどれだけ余るか。大事に使おう。
Cable_stripper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の贈り物

KWリニアアンプVL-1000をお譲り頂いた6エリアのOM様から私が生まれた年(1964年)の米国のCQ誌5冊をお譲り頂きました。ただでさえ貴重なもので, なおかつ記念となるもの。いやー, 大感激 CQ誌はB5版くらいの大きさで110ページ, 厚み4mm程度。値段は不明。英語が全く駄目なので取り敢えずパラパラめくってみました。全面ノスタルジックな雰囲気が見て取れますが, 逆に当時からHF八木やクランクアップタワー, モービル運用など現代とさほど変わらないスタイルもあったようです。無線機の広告ではコリンズの機種が別格で洗練されたものに見えます。それにしても, 英語が分かるだけでも視野が広がりそう… と再度考えてしまいました。先日, 英語の教材やら引っ張りだしてはみたけどやっぱ重い腰が上がらない。あと10年くらいすればモバイル自動翻訳システムとか出来そうだし(^^; わざわざ苦労して覚える意味があるか?(その前に覚えられるかどうかはあるけど) 悩ましいところです。
Usa_cq_book

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

V型ダイポールアンテナ入手

2エリアのOM様からコメットの7/21/28MHz用V型ダイポールH-722(バラン無し)をお譲り頂きました。接合部を磨けばまだまだ使用可能です。でも, H-722はすでに1本タワーに上がってます。なので入手したのは良いがどう活用するか? 移動運用専用とするか… だとすると車の踏み立てと伸縮ポールが必要。んー, また金が掛かる。移動用としては他にコメットの3.5/7MHz用ワイヤーダイポールCWA-840と自作21MHzワイヤーダイポールもあります。どっちにしてもポールの準備は必要ですね。
H722

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

悪夢

昨年の大晦日から元旦にかけて大雪が降りました。積雪が一日あたり30cm以上。風雪でアンテナのエレメントに雪がまとわりついて凍りつき大変な事態に! 第1タワー, 714Xのリフレクターがぐんにゃり曲がってます(T_T) 第2タワーのCD78jrも同じような目にあってます。雪が溶けてエレメントは元に戻りましたが, 何と714Xのキャパシティバーが折れ曲がってしまいました。
。・°°・(>_<)・°°・。   元旦だと言うのに凹みまくった挙げ句, 頼むぞ 地球温暖化! と, よからぬ願掛けをしてしまいました。
 

Tower_1_1_2 Tower_1_2
Tower_1_3 Tower_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

コリンズ メカフィル到着

急激な円高もあり, 今しかない!と決意してFT-1000MP MK5用のCWフィルタを米国INRAD社に注文していました。そのフィルターが本日届きました。3月29日にオンラインで注文し9日間で届いたことになります。航空便で3月31日ころに発送していますので, 発送から到着まで7日間です。

注文したフィルター
INRAD社 300 Hz 455 kHz CW 7-pole
  Collins メカニカルフィルター #712
  単価 $125.00  送料 $21.75  計$146.75
  FT-1000MP, FT-1000MP MARK-V 用

総額146.75ドル,  1ドル=98.1876円でしたので14409円となります。最近の円安最安値は去年の5月ころで125円程度でしたから当時なら18000円以上で4000円近い差が付きます。結構大きいですね。支払いは初めてPayPalを利用しました。PayPalと言えばebay。10年近く前にebayで無線機器を落札していた当時は落札代金について国際郵便為替をEMS(国際郵便)で送付する方法しか無くて, 落札の度に会社を休んで郵便局で手続きするなど非常に面倒なことをやっていました。今ではebayでも多くの出品でPayPal対応のようです。PayPalならほんの数分マウスをクリックしてキーをたたくだけ。いつの間にか時代が変わったと感じました。

にしてもフィルターに付いてきた説明書が英語のため意味不明(^^; OCRかけて誤字を修正して自動翻訳かけるか…んー, 面倒。超斜め読みの解読では取り付け場所などの基本的な内容の感じだけど。まあ, 取り敢えず近日中に取り付けだけやっておこう。

1 2
3 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

VL-1000入手

6エリアのOM様からバーテックススタンダードのKWリニアアンプ, VL-1000/VP-1000をお譲り頂きました。傷も無く大変な美品で感激しています。FT-1000MP MK5専用のケーブルもお譲り頂き, そのケーブルで早速結線して動作確認しました。さすがと言うか当たり前と言うか1000MPのバンド切り換えに合わせてリニアのバンド設定も変わります。チューニングもオートでかかるようだし非常に楽ちんです。でも, こんなに簡単に操作出来るのは20年以上前の時代からタイムスリップしてきた私にとっては青天の霹靂と言う感はあります… 動作の方は各バンドで500W以上の出力を確認。他に変な挙動も無く問題無しです。これでリニアはFL-2100B(500W) 3台, TL-922(1KW) 1台, VL-1000(1KW) 1台の3種5台所有となります。暖かくなってきたし明日からアンテナ整備を再開して夏までにはKW開局を目指したいです。

0_2 1_2
2_2 3_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »