« 10年ぶり | トップページ | フェライトコア, コモンモードフィルターのインピーダンス比較 »

2008年6月26日 (木)

CQ誌年間購読

CQ誌の年間講読を申し込みました。送料込みで10,440円(月870円)。私のところは田舎で商店街がちょっと遠くてスーパー, コンビニまで2Kmほどあります。普段車を使ってますので全然苦にならないのですが,問題はレンタルDVD店とまともな本屋が無いこと。レンタルDVDについては, 宅配式が流行ってきたし, もうすぐハイビジョンのネット配信が本格化するので良いのですが, 問題は本屋。本屋はあるにはあるのですがアダ○ト店!当然CQ誌は置いておらず, かと言ってその本屋に取り寄せを頼むのも気が引けます。そのため, 毎月11Kmほど離れた本屋までCQ誌を買いにいってましたが, ガソリン代値上がりで私の車の燃費から交通費を計算してみたところ何と往復250円程度!これなら送料分を払っても年間講読したほうが安いし買いに行く手間も省けると思い年間講読することにしました。年間講読の月あたりの金額は870円で本屋で売っている金額と同じです。ん? 送料は? 何と送料込みで870円… 私は今まで交通費を200円以上払っていました。何だか考えてしまいます。こんなことなら最初から年間講読にすれば良かった(と言ってもCQ誌を買い始めてからまだ数カ月ですが)。付録が付いても870円固定なはずですからかなりお買い得ですね。送料込みで本屋と同じ金額になる理屈が分かりませんが, 本屋に下ろすにも手間賃が掛かるとか, 年間講読による安定収入, 購入者側の心理とか色々と事情があっての送料込みかと推測します。そう言えばCQ誌で思い出しました。子供のころ, 少ない小遣いからCQ誌を毎月購入していたのですが, ハム交換室を見るのが楽しみで, 目ぼしいものがあるとハガキを出して, 無い小遣いを絞り出して出品者から購入していました。当時住んでいたところも田舎で, 確かCQ誌の発売が1日遅れることがたまにあったと記憶しています。そんなこともあり, CQ誌の発売日(売っていない時は翌日)に本屋に飛んで行って, ハム交換室をすぐに確認し, 手早くハガキを書いて速達で出すとかたまにやってましたね。今ではハム交換室もネット時代で掘り出し物は分単位の争い, かつ提示価格の上澄み, 熱意のある文面とか入手するのに, よりいっそうの努力や工夫が必要となって来ました。時代が変わりましたね。

|

« 10年ぶり | トップページ | フェライトコア, コモンモードフィルターのインピーダンス比較 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CQ誌年間購読:

« 10年ぶり | トップページ | フェライトコア, コモンモードフィルターのインピーダンス比較 »