« PCG-SRX 本体交換 | トップページ | TVI (T_T) »

2008年6月 7日 (土)

CW受信練習開始…ちょっとだけ

ちょっとだけCWの受信練習を始めました。40の手習い。下記の順で徐々にステップアップしていきたいと考えています。
1)ソフト利用や交信を聞いて欧文受信練習
2)エレキーで欧文送信練習
3)送信はエレキーで欧文の実践
  1年くらいかけて80字/分程度までは楽勝を目指す
4)ソフト利用や交信を聞いて和文受信
5)エレキーで和文送信練習
6)送信はエレキーで和文の実践
  1年くらいかけて80字/分程度までは楽勝を目指す
7)バグキーの送信練習
8)バグキーで実践
非常に遠い道のりです。私の人生は右手の生命線から判断して後40年くらいはあると思いますが(^^; ものぐさな性格のため計画通りには行かず40年を全て使いそうです。まあ, 冗談はさておき, このところCQ誌でもCWの特集が多いしアマチュアだからこそ原点回帰と言うことで一刻も早く電信マンの仲間入りをしたいところです。一応, 高校生当時(30年近く前)は縦振り電鍵で欧文の80字近くまでの送受信が出来ましたので(但し交信は殆ど経験無し)何とかなると思います。問題はバグキー。ハイモンドのバグキー BK-100は最低の速度に設定しても80字くらいまでにしか落ちないので超高速送信術を身につけないとまともに扱えません。かなりハードルが高い。それから和文も厳しい。高校生当時, 1アマ受験のために必死に和文受信を練習しましたが間に合わないまま受験して見事に不合格となった苦い経験があります。それこそ夜中に「和文モールスマスター法」をエンドレステープに録音して再生させたまま寝ていたほどです(そんなもので覚えられるはずも無いけど)。いまでもテープを再生した時の"和文モールスマスター法♪"と発する女性の声をはっきり覚えています。私の頭のキャパでは和文は無理かも知れない。でも, 最近はCW練習用のフリーソフトが充実しており本当に便利な時代になりましたね。視覚的な練習も可能だし欧文での実践と合わせてソフトを駆使すれば和文も克服出来るかも知れない。あきらめずに夢を追いましょう。

|

« PCG-SRX 本体交換 | トップページ | TVI (T_T) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CW受信練習開始…ちょっとだけ:

« PCG-SRX 本体交換 | トップページ | TVI (T_T) »