« フェライトコア, コモンモードフィルターのインピーダンス比較 | トップページ | メインパソコン HDD交換 »

2008年6月29日 (日)

トロイダルコア, コモンモードフィルターのインピーダンス評価

先日に続きトロイダルコアやコモンモードフィルターのインピーダンス評価をおこないました。シャックを漁っていたところアミドンのFT-240 #43と#61が出てきたため(入手したのを忘れていた), これでメジャーな電波障害対策部材を全て評価出来ると思い, 思い切って詳細な評価をおこないました。周波数1.9/3.5/7/10/14/18/21/24/28MHzで各種部材のインピーダンスを計測, データをエクセルで整理し分析しました。50MHzのデータも取りたかったのですが, RF電流計の校正値が安定せず変な挙動だったため除外しています。データをエクセルにまとめる際に電流の校正値(補正倍率)を適用するのですが, 補正倍率が周波数や電流レンジでバラバラのため適用するのに大変な時間がかかりました。結局マクロソフトを書いてマクロで補正させました(ほんの数秒で終わる…)。また, リグの出力電力を間違えていたことに最後の方で気づき(18Wのところ8Wで計測していた), 結局全てデータを取り直しました。そんなこんなでたっぷり丸二日かかって評価が完了し, 苦労しましたが, 大きなな成果を得ることが出来ました。今まで漠然と思い描いていたフィルターやコアの性能が数値とグラフで一目瞭然となりました。結論として手持ちの部材だけでは十分な電波障害対策が出来ない印象です。アンテナの屋内配線をおこなう前に評価が出来て幸いでした。評価結果は下記ページを参照願います。
電波障害(インターフェア)対策

|

« フェライトコア, コモンモードフィルターのインピーダンス比較 | トップページ | メインパソコン HDD交換 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロイダルコア, コモンモードフィルターのインピーダンス評価:

« フェライトコア, コモンモードフィルターのインピーダンス比較 | トップページ | メインパソコン HDD交換 »