« CW受信練習開始…ちょっとだけ | トップページ | 圧巻! »

2008年6月 7日 (土)

TVI (T_T)

本格的な無線活動再開を前にHF帯のTVI発生状況を確認しました。
確認環境
 ・FT-1000MP MARK-V 200Wフルパワー 7MHz, 21MHz
  SWR 7MHzで1.2程度, 21MHzは1.3程度(オートチューン動作)
 ・自宅のTVのアンテナに一番近いHFダイポール(13m高)
 ・アナログ放送のみ確認(地上波デジタルは確認環境無し)
結果
  ローパスフィルターは未挿入
 ・7MHz コモンモードフィルター無し VHF/UHF全chでシマ模様発生
   6chが一番シマ模様がひどい
 ・7MHz コモンモードフィルターあり シマ模様が軽減
 ・21MHz コモンモードフィルター無し 3chのみシマ模様発生
  ローパスフィルターを挿入しても同じ結果だった。
と言うことで一番厳しい環境ではありますが, 見事にTVIが発生してしまいました(T_T)覚悟はしていましたがショックで今日は眠れないかも知れません。RF電流計で測定してみたところ
 ローパスフィルター無し, コモンモードフィルターあり, 200Wの状態で
 ・7MHz   アンテナ同軸ケーブルの無線機根元側 約12mA
 ・7MHz   同軸切り換え器 コントロールケーブル 約12mA
 ・21MHz アンテナ同軸ケーブルの無線機根元側 約1mA
 ・21MHz  同軸切り換え器 コントロールケーブル 約20mA
 屋外から引き込んだ各種ケーブルは7MHzで最大で約40mA
アンテナに流れるRF電流が7MHzは21MHzの10倍ありました。これが原因の一つかは分かりませんが一つの手がかりになるかも知れません。また, 屋外から引いたケーブルも結構電流が流れています。ともかく, 当面電波を出さないようにして注意深くインターフェア対策を進めていきます。

|

« CW受信練習開始…ちょっとだけ | トップページ | 圧巻! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TVI (T_T):

« CW受信練習開始…ちょっとだけ | トップページ | 圧巻! »