« キーちゃん 永眠 | トップページ | ネットブック≪Aspire One≫ 購入もトラブルあり »

2008年10月 4日 (土)

娘が…

生後7カ月の長女が川崎病にかかりました。9月29日に39℃程度で発熱し, その日のうちに掛かりつけの町医者に行ったら発疹が出る予兆かも知れないから3~4日様子を見るようにと言われ, 見てましたが10月1日に急に体中に発疹が出来てこれは大変だと妻と一緒に慌てて総合病院に連れていったところ川崎病(体中の血管が炎症をおこす)の疑いありとの診断で夜の9時に入院となり, 翌朝の診断で発疹の状態から川崎病と診断されました。福島県内では年間数十人しかかからない病気だそうです。なんでうちの娘が…って思いがありますが。川崎病の原因は解明されていないそうですが治療法は確立しているようで普通に治療すれば完治するらしいです。但し, 数%程度は心臓に後遺症が残るようなので心配です。本人の生命力に期待するしかないかな。

|

« キーちゃん 永眠 | トップページ | ネットブック≪Aspire One≫ 購入もトラブルあり »

コメント

はじめまして。W1JRでたどり着きました。コモンモードチョークのデータは大変参考になります。
さて、私の娘も7歳くらいの時、川崎病となりました。免疫グロブリン注射(誓約書はビビリました)で治り、心臓への後遺症等は全くありません。
昭和39年生まれ、開局もほぼ同じ頃で親近感から思わず書き込みました。
ところで、blogの過去記事を開くと文字が保護色で見えませんがこちらの設定の問題かな。

投稿: JH0KHR | 2008年11月22日 (土) 17時13分

JH0KHRさん, コメントありがとうございます。W1JR巻きの情報を参考にして頂き光栄です。同軸ケーブルは3D-QEVが良いそうです。3D(3.5D)-QEFVは絶縁材が発泡系で巻くとつぶれてインピーダンスが変化する恐れがあります。娘さんが回復されて何よりですね。私の娘も川崎病の標準的な治療(免疫グロブリン+アスピリン)で後遺症も無く当時の痛々しさが嘘のように元気になりました。ブログ過去記事の表示不具合をご指摘頂きありがとうございます。2週間前にブログのデザインを変更した際に操作を間違ったようで過去ログのデザインが壊れたようです。気づいてはいたのですがそのままにしていました。本日, 小1時間四苦八苦してようやく元に戻りました。KHRさんのブログを拝見しました。アクティブに活動されているようでうらやましい限りです。年齢, 開局時期, 娘の件, 近県と共通項が多いですね^^ 今後とも宜しくお願い致します。夏までには無線活動を開始予定です。お空でもお会い出来れば良いですね。ありがとうございました。

投稿: JR7IBW | 2008年11月23日 (日) 00時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘が…:

« キーちゃん 永眠 | トップページ | ネットブック≪Aspire One≫ 購入もトラブルあり »