« 希少クリスタルフィルター ≪XF-30E≫ 入手 | トップページ | 10Wリニアアンプ 《FL-6020》 (FT-690mkII用)入手 »

2009年6月30日 (火)

八重洲無線 《FT-690mkII》 (50MHz機)入手

6月26日(土)に八重洲無線のFT-690mkIIを, とあるルートで6エリアのOM様からお譲り頂きました。

FT-690mkII スペック
50MHz(6m) 2.5W FM/SSB/CW
ショルダータイプ1.2kg
1986年発売

Ft690mkii
本体の他,
短縮ホイップアンテナ
電池ケース
ハンドマイク
取説
を合わせてお譲り頂きました。

取り敢えず電源が入り送受信も出来そうな感じです。ただ, 残念ながらFT-690mkIIにはAMがありません。私のQRT期間中に発売されたこともあり, この機種には特段思い入れが無いのですが, 子供のころ親友がFT-290(144MHz機, 愛称「にくまるくん」)を使っていたのでデザインはちょっとだけ見慣れています(と言ってもFT-290とFT-690mkIIではフロントマスクのデザインは違うけど)。ところで, これで手持ちの50MHz専用機はIC-551, RJX-601に次ぎ3台目です。1980年前後の当時, 50MHzが入門バンドと言うこともあって各社からSSBで交信出来る安価なポータブル機が発売され, 数も出回っていて入手しやすいため, 別に筋金入り6mマンって訳では無いのですが, どうせなら当時の50MHzポータブルタイプを集めたいですね。他にアイコム IC-502, IC-505, トリオ TR-1300, 松下 RJX-610などがあります。それにしても1坪シャックが無茶苦茶手狭です。さて, どうしたものか…

|

« 希少クリスタルフィルター ≪XF-30E≫ 入手 | トップページ | 10Wリニアアンプ 《FL-6020》 (FT-690mkII用)入手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲無線 《FT-690mkII》 (50MHz機)入手:

« 希少クリスタルフィルター ≪XF-30E≫ 入手 | トップページ | 10Wリニアアンプ 《FL-6020》 (FT-690mkII用)入手 »