« タワー クリエートデザイン ≪KT15R≫入手 | トップページ | 八重洲無線 《FT-690mkII》 (50MHz機)入手 »

2009年6月 3日 (水)

希少クリスタルフィルター ≪XF-30E≫ 入手

八重洲無線の古いHF機用クリスタルフィルターを入手しました。型番は「XF-30E」でFM FILTERと記載されています。しかし, このフィルターがいったいどの機種に使用するものか入手時点では手持ちの資料やネットで調べても分かりませんでした(FT-101関連だろうとの推測の元入手したのですが確証を得る情報が無かった)。
Xf30e

1970年代発売のHF帯受信機「FR-101」についてオプションのFMユニット(※デラックスタイプは標準装備)に「XF-30D」と言うFMフィルターが取り付けられています(※厳密にはFMフィルターはFMユニットでは無くMIX & NBユニット:PB-1551に取り付けられている)。このXF-30Dフィルターは選択度が20KHz(-6dB時)で当時のワイドFMに対応しています。
Fr101dd

Pb1551

でこのフィルターの型番の関連(30D→30E)からXF-30EはFR-101用の選択度が異なるフィルターである可能性が高いと考えました。一応WDXCに問い合わせたところ, FR-101用の特殊仕様のものではないか, との返答を頂きました(但し, WDXCにも資料が無いらしく正確なところは分からない)。だとすれば, 1970年代当時FMについてナロー化移行の時期でしたのでXF-30Eの素性は「選択度がナロー対応12KHz(-6dB)のFR-101用FMフィルター」ではないか? と推測します。残念ながらスペアナが無く真相は分かりません。そのうちスペアナを入手予定ですので, それまでのお楽しみとなります。

ところで, この記事に載せているFR-101の写真は私が所有しているFR-101デジタル(デラックスタイプ)のものですが, 開けてびっくり, なんとXF-30Dフィルターが筐体に干渉してMIX & NBユニット(PB-1551)をジャックに正常に取り付け出来ず基板が曲がっています。元々XF-30Dは基板の裏面側に取り付ける設計だったのではないでしょうか??? 実は「FR-101 スタンダード型からデラックス型への改造」と言う資料も持っているのですが, ここには「クリスタルフィルターは基板のパターン面側に取り付ける」と記載されています。だとすれば私のFR-101はFMフィルターの取り付け位置が間違っていることになりますが, 他のFR-101所有者の方の紹介ページで確認したところ, やはりXF-30DフィルターはPB-1551のパターン面側に取り付けられています。ってことで私のFR-101がおかしい。前所有者がわざと取り付けを逆にし直したのか??? ちなみにこのFR-101は10年ほど前にebay経由でアメリカ人から購入したものです(つなたい英語メールでやり取りし苦労した)。英語が苦手だし10年も前のことだし, 今更真相を聞くに聞けない。さて, どうしたものか…

|

« タワー クリエートデザイン ≪KT15R≫入手 | トップページ | 八重洲無線 《FT-690mkII》 (50MHz機)入手 »

コメント

PB-1252D:基板パターン面(裏面)に「XF-30D」FM FILTER が付いた部品を持っています。FR-101DD友人がメーカーフルオプション付きでFL-101と2台新品で購入のを譲り受けました、数年前分解しました、ちょうど「XF-30D」を持っていましたので、検索であなた様の記事を見ました。参考にしてください。2m・6mのコンバーターも持っています、これも珍しいオプション部品です。このFL-101ラインが発売の頃HFでDXをするOMは、CWとSSBが主流の時代、2m・6mのFMの電話ごっこなんぞ鼻にもかけなかった時代、貴重なオプション部品でした。

投稿: 北の星 | 2011年1月26日 (水) 22時35分

北の星さん, コメントありがとうございます。

パターン面側にフィルターが付いている, とのご報告ありがとうございます。これでいよいよ確信が持てました。

「PB-1252D」了解です。10年くらい前に見ていた, BCLの観点からFR-101について詳しくまとめられたホームページでは, FR-101にも世代が4つあると写真入りで紹介されていましたので, FT-101同様に基板の種類もいくつかありそうですね。そのホームページは残念ながら現在は見つけることが出来ません。

私もFT-650BとFT-250を所有しております。手持ちのFL-101, FR-101DD, 2種のトランスバーターを組み合わせて144MHzとかでCW/SSBを運用したら, 普段は考えられないような組み合わせですので, 自分だけの楽しみでしょうけど胸がすく思いですね。ちなみに, わざわざ, この組み合わせで送信機系統図を作成してTSS保証事業部経由で局免申請し通っていますので正々堂々と運用が出来ますので, 腰が重いですが, 何とかレストアして運用してみたいと思っています。

投稿: JR7IBW/まつ | 2011年1月29日 (土) 15時34分

1月29日のコメントを、今日3月19日見ました。
地震の被害などを心配していました、7エリアコールサインでしたので、私は8エリアで何も被害ありません。

投稿: 北の星 | 2011年3月19日 (土) 22時03分

北の星さん, コメントありがとうございます。

お気遣いありがとうございます。

私のところは被害が無くて, ガソリンが無いなど, 関東圏と同じ騒ぎになっています。

国土地理院が公開した被災地の航空写真で大船渡の実家(今は人手に渡っている)付近を見ると, すぐ下まで根こそぎ流されており, その惨状を見て固まっています。

諸々で無線関連の活動もしばらくペースダウンしそうです。

また機会がありましたら情報交換宜しくお願い致します。

投稿: JR7IBW/まつ | 2011年3月20日 (日) 11時18分

早速お元気のご様子安堵しました。今後ともよろしく。73

投稿: 北の星 | 2011年3月20日 (日) 16時23分

こんにちは。やっと北海道もさくらの季節になりました。
FMフィルターつきの基板もおかげさまで嫁入り完了、嫁といっても歳魔!になったけど、引き取り旦那様が此れからはかわいがってくれるだろうと。

投稿: 北の星 | 2011年5月 5日 (木) 21時45分

北の星さん, コメントありがとうございます。

確かに30数年ものの「嫁入り」とはこれいかに。引き取り手もさぞ苦…

これからも宜しくお願いします。

投稿: JR7IBW/まつ | 2011年5月 6日 (金) 19時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 希少クリスタルフィルター ≪XF-30E≫ 入手:

« タワー クリエートデザイン ≪KT15R≫入手 | トップページ | 八重洲無線 《FT-690mkII》 (50MHz機)入手 »