« 下ネタ過ぎる? 《新世代モールス信号》 | トップページ | 念願のシャック用プレハブハウス入手 »

2010年1月16日 (土)

愛着キーボード復活! ネオテック《MCK-89S》

一昨年11月に購入したFILCOのメカニカルキーボード「FKBN91ML/NB」
Fkbn91ml_nb
ですが横幅があることと黒色で視認性が悪くてどうにも使いにくく, 以前に心地よく使っていたJustyのコンパクトメカニカルキーボード「JKB-89S」類似品が販売されていないか昨日も検索していました。ここ1年, 何度か同じように検索してもJKB-89Sタイプが見つからず「神も仏もいないのか?」と大げさに悲観していましたが, 昨日の検索でようやく類似品が販売されていることを発見しました。
ネオテック(台湾ORTEK社のOEM) 「MCK-89S」 5250円
何年も前から発売されていたようです。ネオテックからはメカニカルキー潤滑材「スムースエイド」を購入したことがありキーボードを販売していたことは知っていましたが, まさかJKB-89Sタイプを販売していたとは… 灯台元暗しと言いますか(価格.comのキーボード一覧を信じたのが敗因だったか?)。
で, 昨日速攻で5枚注文し早々本日届きました。
Mck89s
常時1枚を大事に使うとして寿命4年/1枚×5枚=20年は最低使えるかな? 出来れば30年は使いたいので資金が出来たら追加注文したいところです。まずは5枚全てが動作するか1枚づつパソコンのPS/2端子に差し代え, 無事5枚とも動作することを確認しました。
それにしても
1)必要最小限のキー数で無理なくコンパクト
2)コンパクトでありながらFnキーを持たずPageUpキーなど装備
3)19mm幅のフルピッチ
4)白色系バックで視認性の高いキートップ
5)スタンドを立てた際のちょうど良い傾斜
6)ちょうど良いステップスカルプチャーの円弧具合
7)適度なキーストローク
8)メカニカルキーによる心地よい打鍵感と打鍵音
私に取っては全てが高次元で融合した最高のキーボードです。強いて難点をあげるとすれば, 心地よい打鍵音の裏返しで「カチャカチャうるさい」ことです。普段リビングで使用しているので家族には慣れてもらうしか無いですね。
ところでネットの検索情報ではJustyのJKB-89Sも台湾ORTEK社のOEM品だったらしいです。ってことは, 今回購入したMCK-89Sは全くの同等品と言うことになりますね。確かにケーブルがカールしていない以外はJKB-89Sと全く同じ使用感です。ようやく理想のキーボードに戻りました。嬉しい JKB-89S, MCK-89SともCtrl, Delキーが特殊な位置にあり, 普通の配置のキーボードをしばらく使用していましたのでまだ慣れていませんが「カチャカチャ音」に酔いしれながら早速使い始めました。

|

« 下ネタ過ぎる? 《新世代モールス信号》 | トップページ | 念願のシャック用プレハブハウス入手 »

コメント

初めてコメントさせて頂くnoriと申します。
「MCK-89S」で検索したらこのHPにたどり着きました。
なにより5枚注文にびっくりしましたw(゚o゚)w。
このキーボードでカチャカチャ音を味わい!仕事で使いたい!と探しているのですがなかなか見つかりませんね。
もしよければ1年以上前のお話になるかもしれませんが、販売店ご存知であれば教えて頂けますでしょうか?(当時購入した場所でも構いません)
初コメントで恐縮ですが、宜しくお願いします。

投稿: nori | 2011年3月25日 (金) 02時23分

noriさん, コメントありがとうございます。

MCK-89Sをお探しとのことで了解です。
下記キーボードショップで買いました。唯一ここでしか売っていません。

ネオテック
http://www.neotec.co.jp/

私が購入したMCK-89Sですが5枚中3枚で同じ動作不良がありました。キーボードが悪いのかパソコン側が悪いのかいま一つ切り分け出来ていませんがキーボード側に問題があると思っています(あるいは相性?)。症状としては, 下矢印キーやCtrlキーが認識されません(押しても動作しない)。別のパソコンにつないでも同じ症状です。

なので, 購入したら全てのキーをまんべんなく何度も押して動作することを確認した方が良いと思います。不具合の際, ショップは気軽に交換してくれる雰囲気です。
私は購入した5枚を全て確認したのですが当時は少数のキーしか確認せず最近まで不具合を発見出来なかったため, ショップには言っていません。

昔JKB-89Sを4枚購入しましたが1枚もその手の不具合はありませんでした。残念なところです。

なお, あの独特のカチャカチャ音は健在で非常に大きな音です。

投稿: | 2011年3月25日 (金) 14時00分

noriです。

早速の返信とご丁寧な回答、感謝です!

ご紹介頂いたネオテックさんのHPを確認しました。
まだ在庫があるようですね。
動作不良があることは残念ですが、本HPの記載内容やその他ネット上の評判からすると独特のキータッチに魅了されそうです。

ありがとうございます。

投稿: nori | 2011年3月26日 (土) 12時20分

使いにくそうな配列ですね。アルプス軸は憧れるのですが・・・

投稿: | 2014年5月26日 (月) 15時30分

1997年ころからこの配列のキーボードを使っていますので慣れてしまい使いにくい感覚は無いですね。ですが,会社は普通の配列のキーボードですので自宅,会社とも使い初めの時間にCtrlキーを打ち間違います。以前は会社もJKB-89Sにしていたのですが独特の打鍵音のため,しょっちゅう冷やかされてました。「おー,いい音だな。仕事してるねー。」って感じで。

ところで下矢印など反応しないキーがあると報告しましたが本日,基板の該当キーをハンダ付けし直したら正常に反応するようになりました。ハンダ割れとかだったのでしょうか?

それから重大(大げさ)な新事実が判明!
基板の表のモールド部分を見たら「JKB-89S」の文字が刻印されていました。
JKB-89Sそのものだったわけですね。

投稿: JR7IBW/まつ | 2014年12月12日 (金) 17時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛着キーボード復活! ネオテック《MCK-89S》:

« 下ネタ過ぎる? 《新世代モールス信号》 | トップページ | 念願のシャック用プレハブハウス入手 »