« 革命的記念日?《LED電球》導入 | トップページ | 22年目の真実? ミズホ《AN-21》アンテナ特性 »

2010年7月 9日 (金)

アンテナアナライザー《AA-230PRO》リモート運用

前回記事でAA-230PROの無線LANによる遠隔操作を思いつき, 手っとり早い方法を考えていました。

簡単に出来そうな方法
1)アイ・オー・データ機器のUSBデバイスサーバー「ETG-DS/US」経由
  ETG-DS/USはUSB機器をLAN経由で接続する機器です。ルーター経由で無線
  LAN接続が可能です。AA-230をETG-DS/USに接続し, 無線LAN経由でパソコ
  ンからリモート操作が出来るはずです。市場価格は6,000円程度。ちょっ
  と買えない…
  また, 例えUSBサーバーでつなげたとしても, AntScopeがWindowsにしか
  対応していないため, 操作する側はWindowsパソコンで無ければなりませ
  ん。

2)パソコンそのもののリモート操作
  パソコンが2台必要です。1台はサーバー側でAA-230を接続し専用ソフト
  AntScopeを立ち上げておきます。クライアント側は無線LAN機能付きノー
  トパソコンを用意します。このパソコンからVNC(Virtual Network
  Computing)やWindowsのリモートデスクトップ経由でサーバー側の
  AntScopeを操作します。

「2」の方法なら現実的で, かつ, すぐに出来ますので早速やってみました。

サーバー側
Server_2
クライアント側
Client_3

結果は… 当たり前ですが苦もなくリモート操作が出来ました。屋外に持ち出したノートパソコンが古くて画面が見づらいですが間違いなくAntScopeをリモート操作しています。少なくともルーターから見通し距離30mは問題無く操作出来ました。
しかし, 10インチ液晶のモバイルタイプではありますが写真のパソコンではデカすぎますね。

と言うことは携帯端末(スマートフォン)+VNC環境でアクセスするのが良いですが, 残念ながらまだ私はスマートフォンを持っていません。さて, どの機種が良いか…

1)アップル iPhone
  VNCソフトがあります。しかしアップルは昔ながらの閉鎖的体質が抜けて
  おらず, また, スティーブン・ジョブス氏の力量で持っているような気
  もしますので, ジョブス氏の健康度とともに落ちていくと踏んでいま
  す。

2)Google Android
  VNCソフトがあります。Androidは元々参入障壁を低くする自由な思想で
  構築されていますので, おそらく世界中で絶え間なく淘汰されどんどん
  機能, 性能が向上していくと思われます。

3)マイクロソフト Windows Phone 7
  Windowsとの親和性は一番高いです。しかし, マイクロソフトはスマート
  フォンで失敗し続けているイメージです。ネットの噂では社内対立が足
  を引っ張っているらしいです。

3タイプともリモートアクセスが可能ですが将来性はたぶん「Android」です。
私の携帯電話はドコモです。ドコモは来年, 携帯電話のSIMロック解除機出荷を表明していますが, これに合わせて海外の多数のメーカーが日本国内の技適に適合したAndroid機を投入してきてカオス状態になるのでは? とちょっと面白そうな展開を期待しています。

AA-230はリモート操作が可能なことが証明出来ました。AA-230はUSBを介してパソコンから操作することが出来ることで現時点では適価なアンテナアナライザーの中で唯一リモート操作が可能な機種です。 もしかすると最大のアドバンテージかも知れませんね。

取り敢えず中古のWindows Mobile機かAndroid機を買うか, iPhone 4登場で旧型となった3G機を安くなってからモバイルツールとして入手するか, それとも海外の安価で怪しいAndroid機をモバイルツールとして取り寄せるか, はたまた来年まで待って最新のSIMロックフリーAndroid機を買うか。いやいや, ちょっと奮発してUMPC(ウルトラモバイルPC)にするか。選択肢はさまざま。さて, どうしたものか…

アンテナアナライザー《AA-230PRO》購入
リグエキスパート《AA-230PRO》使用感 その1
リグエキスパート《AA-230PRO》使用感 その2
リグエキスパート《AA-230PRO》使用感 その3
アンテナアナライザー《AA-230 PRO》使用感 その4
RigExpert《AA-230PRO》ソフトの対応

|

« 革命的記念日?《LED電球》導入 | トップページ | 22年目の真実? ミズホ《AN-21》アンテナ特性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206107/48834199

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナアナライザー《AA-230PRO》リモート運用:

« 革命的記念日?《LED電球》導入 | トップページ | 22年目の真実? ミズホ《AN-21》アンテナ特性 »