« ぼちぼちシャック整備開始 | トップページ | 初めての電子申請 アマチュ無線局 再免許 とても楽 »

2010年9月24日 (金)

トホホのパソコン復旧

サーバー用に常時稼働していたタワー型パソコンが9月17日(金)に昇天しました。

このパソコンは1坪の閉め切った南向きの書斎に放置していましたが, この夏の猛暑で部屋の温度は夜でも常時40℃前後あり, 暑さも相まってマザーボードが逝ってしまったものと思い込んでしまいました。

思い起こせば, 2003年ころ, 当時発売されたばかりのAMDのCPU「AthlonXP 2500+/Bartonコア」を核とした自作パソコンを組上げて会社で使っていましたが, パソコンが支給されるようになり, セキュリティも厳しくなったため, 自宅に持ち帰ってOSを入れ直してサブパソコンとして使っていました。
その間, HDDが死に, DDRのメモリーが認識しなくなり, マザーボードも交換し, その関係でビデオカードも取り付け, CDドライブからDVDドライブに変わり, そう言えばいつの間にかケースも大型のものに交換していて… と結局CPUと電源以外全て変わっています。
既に7年落ちのCPUで, かつ継ぎはぎパソコンですので昇天しても諦めがつくとの思いで, ろくに調べもせず早々に諦めて9月21日に新品のミニタワーパソコン(2万5千円)を注文しました。

で, せめてジャンクパソコンとしてヤフオクで出来るだけ高く売り飛ばし元手を取り返そうと昇天パソコンの症状確認, 清掃などの準備を開始しました。

症状, 確認項目としては,
1)電源が入り, ファンが回転し, HDDランプが数秒付く。
2)画面が全く出ない。
3)ビデオカード, メモリーを刺し直しても直らない。
で当初マザボの不良を疑いました。マザボ交換だとすれば, もろもろ面倒がつきまといますのでさっさと諦めた方が良い。

でも, そう言えば, 普段リモートで操作していますが, たまにモニターを点けると, 画面の表示が乱れることがあり, かつパソコンが固まってしまうことがあることを思い出し, 何げにビデオカードを抜いて確認したところ, なんと電解コンデンサー4個が膨らんでいました!しかも1個は液漏れした跡があります。
Video_card

「電解コンデンサーの膨らみ」とはよく聞く話で知識としてはありましたが, はっきりとした実体験は初めてです。以前も昇天したマザボで膨らみがあったのかも知れませんが, 今回はコンデンサーが上下方向に丸く膨らんでおり浮き上がっていてはっきりと見て分かります。ちなみにビデオカードには「2006/11/26」のシールが貼ってあります。

「なんだ, たいした症状では無いじゃないか!」と一瞬脱力し, 取り敢えず近所のハードオフでAGPのビデオカード(性能は全く不明)を315円で買ってきて取り付けたところ, 何事も無かったようにパソコンが立ち上がりました!

2万5千円の新品パソコン(Athlon II X2 240/ミニタワー/OS無し)を買ってしまいました。明日には届きます。でも315円で復旧してしまいました… 今更買ったパソコンを返却出来ないでしょうし, 復旧パソコンを売り飛ばすのももったいないし, 散財です。全くトホホです。

しょうが無いのでシャック(無線室)用のスリムタワーパソコンをリビングTV用に戻して, 購入した新品パソコンをシャック用に当てることしました。無線用のソフトを動かすのみであればかなりオーバースペックですが性能が低いよりは良いでしょう。

くやしいので経験値上げも兼ねて膨らんだコンデンサーを交換してやろうとも思ってますが…
1000uF 6.3V 2ヶ  50円×3(内予備1)
1500uF 6.3V 2ヶ  60円×3(内予備1)
送料 定形外郵便 120円
振込手数料       52円
計              502円

さて, どうしたものか…

|

« ぼちぼちシャック整備開始 | トップページ | 初めての電子申請 アマチュ無線局 再免許 とても楽 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トホホのパソコン復旧:

« ぼちぼちシャック整備開始 | トップページ | 初めての電子申請 アマチュ無線局 再免許 とても楽 »