« FT-101風メタルケース《TM-44》購入 | トップページ | 初めてのエコポイント 液晶テレビ《LVW-224K》購入 »

2010年9月11日 (土)

初めてのオシロスコープ 岩通《SS-6613》入手

四十も半ばにしてようやくオシロスコープを入手しました。岩崎通信機/IWATSUの60MHzアナログシンクロスコープ「SS-6613」中古です。もはやン10年前?の骨董品レベルですが外観の状態は良く, CRTの焼きつき, 表示ボケなども無く動作は問題無いようです。
Iwatsu_ss_6613

仕事の内容が変わる15年くらい前まで会社でたまにオシロスコープを使っていましたので全く使えない訳ではありませんが, 入手した機種はシンクロスコープと言うこともあってかやたらとボタンが多くて取説も無いことからチンプンカンプンです。適当に触って間違った使い方をしそうですので, まずは以前入手して本棚の肥やしになっていたCQ出版社の「オシロスコープ入門」をひっぱり出して勉強しなければなりません。勉強するにあたって, たぶん問題は「信号源」を用意しないと操作方法をマスター出来ないと思われることですが, オシロを持っていなかったくらいですから当然シグナルジェネレーター(信号発生器)も持っておらず, かと言っていきなり無線機をつなげるのも怖いところです。たぶん手持ちのアンテナアナライザー「AA-230PRO」が信号源として使えると思いますが単波形で一定出力のため, どちらかと言うと校正もどきに使えそうです。そのかわり以前ネット記事でパソコンの音源とソフトを使えば万能オーディオジェネレーターになると読んだことがありますのでこちらを試してみたいところです。
それにしても世の中, デジタルだ, GHzだと言っている時にアナログの60MHz機とはいかにも時代錯誤ではありあますが, まずはゲルマニウム・ラジオの製作から始めようと思っている私には身の丈に合っていると言うところでしょう。

作業場や機材など徐々にそろってきてようやく自作/レストアの土台は出来てきましたが, 残る大物計測器「スペクトラム/ネットワークアナライザー」の入手がまだです。オシロさえ使えないのに何をか言わんやですが, もう欲しくてたまりません。しかしヤフオクで手持ちの不要物を売り尽くしたため新たな資金源は無し。でも欲しい。さて, どうしたものか…

|

« FT-101風メタルケース《TM-44》購入 | トップページ | 初めてのエコポイント 液晶テレビ《LVW-224K》購入 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのオシロスコープ 岩通《SS-6613》入手:

« FT-101風メタルケース《TM-44》購入 | トップページ | 初めてのエコポイント 液晶テレビ《LVW-224K》購入 »