« 日本語入力 REGZA Phone T-01C | トップページ | ケーズデンキに保護フィルムが REGZA Phone T-01C »

2010年12月23日 (木)

バッテリーが… REGZA Phone T-01C

ドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone/レグザフォン T-01C」ですが, 全然バッテリーが持たない印象です。

具体的に何をやると, どの程度までバッテリーが減るのかとか, まだ把握していませんが, 少なくとも24時間まる一日の間でWeb閲覧をちょこちょこ使っていると, その間に残量30%以下になります。まる一日持たない。

「バッテリーが持たない」との表記は正確で無いところがあります。

今までの携帯電話に比べれば, 本当にバッテリー持ちません。
でも, 多分ハードウェアの性能とか起動しているソフト(アプリ)の数とかスペックを比較することはナンセンスで, バッテリーの持ちも単純比較出来ないですね。

では, パソコンならどうか?
今どき高額なモバイルノートパソコンは軽量でも10時間以上バッテリーが持つものもあるようですが, こちらもコストや大きさなど全く異なり比較しようがりません。

では, 他のスマートフォンに比べるとどうか?
比較したことはありませんが, 多分, 五十歩百歩で似たようなものと思います。

と言うことで,「こんなもんだ」と言うところではないでしょうか。

T-01Cには「エコモード設定」と言うのがあり, BluetoothやWi-FiをOFFにする設定があります。と言うことはBluetoothやWi-Fiはバッテリーを食うってことですね。面倒ですが外出時は設定をOFFにしていくことになります。
エコモード設定

あとは, 自家用車や会社とか, いたるところに充電器具を用意しておきたいところです。
また, スペアのバッテリーや携帯充電器具購入など, やろうと思えばお金は掛かりますが対策は可能です。

下の写真は2001年発売のSonyの10インチモバイルノートパソコン「PCG-SRX7」と6セルのPCG用長時間バッテリーパック(LLL)「PCGA-BP4S」です。この組み合わせで(カタログ上では)最長12時間使えます。
PCG-SRX7 と T-01C

T-01Cはこのパソコンに比べ, 本体, バッテリーとも比べるまでもなく超小型軽量ですが, これで性能は同じようものと思われます。T-01Cは常時何らかの通信をしていますので, もし通信機能を切ればバッテリーの持ちも同じくらいかも知れません。

これだけの技術進歩を見比べると, バッテリーが…とか言っていること自体, 贅沢かも知れませんね。

|

« 日本語入力 REGZA Phone T-01C | トップページ | ケーズデンキに保護フィルムが REGZA Phone T-01C »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーが… REGZA Phone T-01C:

« 日本語入力 REGZA Phone T-01C | トップページ | ケーズデンキに保護フィルムが REGZA Phone T-01C »