« ケーズデンキに保護フィルムが REGZA Phone T-01C | トップページ | ケース注文 REGZA Phone T-01C »

2010年12月24日 (金)

カメラ静止画像比較 REGZA Phone T-01C

ドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone/レグザフォン T-01C」について, 内蔵カメラの静止画, 画質を比較してみました。

T-01Cはスマートフォンでは最高レベルの1220万画素(有効画素数1200万画素)のCMOSカメラを内蔵しており, その画質はどんなものなのか気になります。

比較したのは, マイクロフォーサーズ規格初のパナソニック, デジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-G1」です。

LUMIX DMC-G1 (T-01Cで撮影)
LUMIX DMC-G1

      総画素数 有効画素数 撮像素子 記録サイズ 参考ファイルサイズ
T-01C  1220万    1200万     CMOS   4000×3000      1.0MByte
DMC-G1 1306万    1210万    LiveMOS 4000×2672      3.4MByte

両機とも画素数は同レベルです。但し, 同じ被写体を撮った時のjpgのファイルサイズに3倍の開きがあり, かなり画質に影響していそうです。そのため, 単にカメラの性能だけでは比較にならないようです。

撮影は
1)同じ被写体
2)全体が同じくらいの枠に納まるよう, 各機が持つズーム機能で調整
3)両機とも最大画質でカメラ任せ(フルオートとか)の設定
4)手振れ補正はON
5)フラッシュ無し
6)以前にヤフオク出品撮影用に設営した照明ボックスで撮影
  (ある程度, 光量が確保された状態)

比較対象はそれなりの性能を持つ一眼カメラなので, そもそも相手が違うだろう, ってとこもありますが, 頂点に近い画質と比較することで, T-01Cの撮影スタイルをイメージ出来るようになると思います。

T-01C
T-01C静止画 画像
DMC-G1
DMC-G1静止画 画像

T-01C 原寸画像
T-01C 原寸画像
DMC-G1 原寸画像
DMC-G1 原寸画像

素人なので感覚的な判断で曖昧ですが, 結果として
1)DMC-G1の方がかなり画質が良い。
2)T-01Cは画像に深みが無い。平面的に見える。
3)標準設定ではT-01Cの方が明るく写る。

正直, これほどまで差があるとは…と思うくらい画質が違います。T-01Cは高画素であっても, 本格デジカメの性能を求めるのは無理があるようです。
ただ, 高画素であることで他の中画素スマートフォンよりは結果的にjpgファイルを縮小した場合などは画質が良いと思われます。
それから, 記録するjpgファイルの圧縮率を選択出来るにようになれば, 画質の劣化?を抑えられるかも知れません。

日常のちょっとした写真を撮る分には, その携帯性を考慮すれば十分と思いますが, 旅行の思い出として写真を撮るなら, それなりの性能を持つカメラを持参した方が良い, との結論です。

ちなみに, このブログの最初の方にDMC-G1を撮った写真がありますが, T-01Cで撮ったもので, ピントが甘いです。雨が降っていてちょっと暗かったのですが, 典型的な光量不足と思われます(フラッシュは使っているが)。ちょっと暗いだけでかなり画質に影響しそうです。

スマートフォンは色々なことが出来て, かつ, その携帯性が魅力ですので, カメラ画質をうんぬんするのはナンセンスですね。まあ,「こんなもんだ」と言うことで。

そのうち動画も評価したいところです。

なお, T-01Cで撮った画像はSDカードのDCIM/100ARCDCと言うフォルダに保存されるようです。
静止画保存フォルダ

|

« ケーズデンキに保護フィルムが REGZA Phone T-01C | トップページ | ケース注文 REGZA Phone T-01C »

コメント

撮像素子のサイズが全く違うんだから仕方がないんじゃない?

投稿: | 2010年12月26日 (日) 17時05分

コメントありがとうございます。

「撮像素子のサイズ」と言うことで了解です。

DMC-G1はレンズを外せますが, その際に大きな撮像素子がちらっと見えます。ホコリが入ると大変と思い, 大急ぎでレンズを交換しますのでマジマジと見たことはありませんけど。

少し勉強してみました。間違っているかも知れませんが…

撮像素子
               センサー タイプ  大きさ
ドコモ スマートフォン T-01C  CMOS  1/2.5型? 5.7× 4.3mm?
Panasonic 一眼デジカメ DMC-G1 LiveMOS  4/3型 17.3×13.0mm

T-01CのCMOSセンサーの大きさを1/2.5型と仮定すると, 面積差はT-01Cに対してDMC-G1は9倍となり, 単純に考えても1画素当たりの画質の開きはかなり大きいとイメージ出来ますね。

さらに, DMC-G1の「LiveMOS」は低消費電力でありながら高画質を両立した新技術らしいので, さらに画質の差がありそうです。

元々, どちらが良い, 悪いと決めつけるつもりは無く, 画質vs携帯性のトレードオフを自分でも少し整理出来たかな, と思っています。

投稿: JR7IBW | 2010年12月27日 (月) 12時55分

T01Cの画質設定(jpeg圧縮レベル)が低くありません?
ファイルサイズに違和感があります。

投稿: | 2011年1月18日 (火) 10時03分

コメントありがとうございます。

レグザフォンの静止画カメラについては画質設定が「スーパーファイン」と「ファイン」の二つしかなく, 「スーパーファイン」を選んでいます。なお, 別の場所で撮った画像は2MByte程度のものもありました。

投稿: JR7IBW/まつ | 2011年1月20日 (木) 10時12分

はじめまして。貴重な情報有難うございます。
あらゆる評価サイトでほとんど問題にされていないので不思議ですが、動画撮影時はピンぼけがひどいですよ。
動画の時は自動ピントでなく、固定になってしまうのです。
エクスペリアもそうなっていましたが、最新型は自動ピント(オートフォーカス)になっています。しかしズームが出来ません。
スマートフォンは、まだまだ発展途上だなあと思います。

投稿: 東洋電機 | 2011年3月 7日 (月) 07時17分

東洋電機さん, コメントありがとうございます。

1月に撮った動画を改めて見てみましたが, ズーム時に画像のボケがひどいですね。デジタルズームだろうし仕方無いのかも知れませんが。
T-01Cの動画については撮影時間が長くなると音ズレがひどくなる, との話もありますので, まだまだ煮詰まっていないように思われます。

T-01Cは, たぶん何としても冬モデルに間に合わせるためにデバックが完了しないまま製品化された, と思います。
NECカシオは今年の夏モデル発売予定のAndroidスマフォを機能を削って春モデルで出すそうですので, 今は各社いかに先んじるか, を慌ただしく競っている状況でしょう。

Android2.2へのアップデートまで後1,2カ月?
期待して待ちましょう。

※どこぞのブログでどなたかも言われていましたが, Windows95登場時の混乱を思えば, 私としてはさほどの驚きでも無く, T-01Cに大した不満も無く, 長い目で2,3年後くらいに良質なものが手に入れば良いかな, とも思っています。

投稿: JR7IBW/まつ | 2011年3月 7日 (月) 13時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラ静止画像比較 REGZA Phone T-01C:

» ドコモ スマートフォン レグザフォン [史上最強の人生戦略マニュアル]
★Merry X’mas★●●●【NAISSANCE】ペアストラップ&ネック●●●【2010年クリスマス限定】REGZA Phone T-01C ケース デコが人気♪(ドコモ レグザフォン)クリスマス..... ヤリすぎコージー(テレビ東京)放送のデザインが★REGZA Phone T-01C ケース..... カメラ静止画像比較 REGZA Phone T-01C: 古き良き時代へ JR7IBW ドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone/レグザフォン T-01C」について内蔵カ... [続きを読む]

受信: 2010年12月24日 (金) 11時57分

« ケーズデンキに保護フィルムが REGZA Phone T-01C | トップページ | ケース注文 REGZA Phone T-01C »