« REGZA Phone T-01C用 液晶保護フィルム 納期判明 | トップページ | とても心配 REGZA Phone T-01C パケット代 »

2010年12月 4日 (土)

REGZA Phone T-01C 昔の機器とスペック比較

予約しているドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone T-01C」(富士通東芝)ですが, 待ち遠しくて仕方ありません。

久しぶりに買う高額製品っとこともありますが, 時代の先端を行く超小型端末がいよいよ我が家にもやってくると思うと心踊ります。

従来の携帯電話(世間では「フィーチャーフォン」と呼ぶらしい)では例えフルブラウジングが出来たとしても, 所詮は携帯電話ですが, スマートフォンはオープンなOSが機軸となることでソフト/アプリが沸いて出てくる「パソコン」に近い位置づけとなります。

「ポケットに入る通信機能を内蔵した超小型高性能パソコン」

もう, 何年も前から夢見ていた製品です。理想は自宅で使っているWindows用のソフトを持ち歩くことですが, マイクロソフトは何を踏み違えたのか携帯端末でコケまくっている印象で残念なところです。

私が一番最初に「携帯パソコン+携帯通信機能」を持ったのは1992年です。
ノートパソコン NEC PC-9801N(通称:初代98ノート, CPU V30/10MHz)
モデム         受話器型アナログモデム(1200bps!)

「受話器型アナログモデム」はまるで昔のスパイ映画とかに出てきそうな代物でした。道端の電話ボックスにノートパソコンを持ち込んで電話の受話器にモデムをマジックバンドで固定してパソコン通信をやっていました。外から見るとさぞかし怪しい風景だったと思います。

その後, 20世紀末からノートパソコンを一回り小さくしたような携帯パソコン(PDA)が登場するようになり, 私も2000年前後に「MobileGear for DoCoMo」(通称:ドコモバ, i486SX系/16MHz, OSは何とMS-DOS!)を購入して使っていました。

2年前まで使っていた携帯パソコン環境はSonyのノートパソコン「PCG-SRX7」(PentiumIII 800MHz)です。

使用していた携帯機器について世代ごとにスペックを並べてみました。

使用年代   2010       2002       1999?     1992
メーカー   富士通東芝 ソニー     NEC       NEC
機種       T-01C      PCG-SRX7   MC-MK22   PC-9801N
タイプ     スマフォ   ノートPC   PDA       ノートPC
OS         Android2.1 WinXP PRO  MS-DOS6.2 MS-DOS3.0D
CPU        QSD8250    PentiumIII i486SX系  V30
周波数     1GHz       800MHz     16MHz     10MHz
メモリ     512MByte   384MByte   2MByte    1.6MByte
モニター   480×854   1024×768  640×240  640×400
ストレージ 32GByte    30GByte    無し      フロッピー
通信       7.2Mbps    128Kbps※  9600bps   1200bps
           内蔵       携帯電話   携帯電話  モデム
サイズ     126mm      259mm      245mm     316mm
           62mm       194mm      122mm     254mm
           11.9mm     27.8mm     24.5mm    53.8mm
重さ       149g       1.26kg     550g      2.7kg
他         Bluetooth  Bluetooth  赤外線
           802.11g/b  802.11b
           GPS        モデム56k
           カメラ
           赤外線
           ワンセグ
           FeliCa
バッテリー 4.6H?      3H         4H        1.5H

周波数比   100倍      80倍       1.6倍     1倍
体積比     3%         40%        21%       100%
重さ比     5%         47%        20%       100%
通信速度比 6000倍     106倍      8倍       1倍

NEC PC-9801NSony PCG-SRX7富士通東芝 T-01C
PC-9801N               PCG-SRX7           T-01C

※PCG-SRX7での通信速度は年代ごとに変わり, かつ最後期は通信料金を控えるため128kbpsに抑えていました。

18年の間の進化はものすごいですね。サイズや実装している機能なども含めて包括的にベンチマーク出来る手法があれば比較してみたいものです。

それにしてもT-01Cはスペックだけ並べれば立派なパソコンです。ノートパソコンPCG-SRX7を越えると思われる性能を手のひらサイズに納めていること, 価格がおそらく割引後3万円代と当時のパソコンに比べればはるかに安いこと, さらに無線LAN, GPSやカメラなど盛りだくさん内蔵していること, で何だか個人的に非常に感慨深いです。まさに最先端。

ますます欲しくなってきました。どうか12月17日の発売が延びませんように。

|

« REGZA Phone T-01C用 液晶保護フィルム 納期判明 | トップページ | とても心配 REGZA Phone T-01C パケット代 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: REGZA Phone T-01C 昔の機器とスペック比較:

« REGZA Phone T-01C用 液晶保護フィルム 納期判明 | トップページ | とても心配 REGZA Phone T-01C パケット代 »