« ワンセグ画質比較 REGZA Phone T-01C | トップページ | ケース注文《商品終息》の怪 REGZA Phone T-01C »

2011年1月 3日 (月)

意外と使える《ナビ》 REGZA Phone T-01C

ドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone/レグザフォン T-01C」について, 標準でインストールされているナビアプリを使ってみました。

毎年, 正月連休は家を留守にして, 神奈川県のいとこ宅に車で泊まりに行くのですが, 滅多に通らない首都高の通過が心配でソニーのポータブルナビ「nav-u NV-U3V」を車に取り付けて, その案内を頼りに行き来しています。

NV-U3Vが標準で示すルートは下記。
東北高速
首都高速 川口線
首都高速 中央環状線
首都高速 5号池袋線
首都高速 3号渋谷線
東名高速

首都高は, 案内看板は出ているのですが, 出入り口が多くて, かつ右方向に出て行くなど普段とは違う動きをしなければならず, 方向を間違えて進んでしまい気が動転して事故でも起こしそう, と思いナビを使っています。おかげで毎年, 渋滞はありますが何とかたどり着いていました。

首都高については2010年3月に渋滞緩和のため首都高速中央環状線(西新宿JCT~大橋JCT)が完成開通し, 東北高速~東名高速の行き来での首都高の渋滞が若干緩和されたようでしたが, nav-uを購入したのが2008年ですので, 当然この西新宿JCT~大橋JCT線はナビ地図に出てきません。

そのため, 取り敢えず行きは従来通りnav-uの案内で向かいました。nav-uにはVICS(道路交通情報通信システム)のアンテナを取り付けているため, nav-uが勝手にVICS情報を元に空いている一般道をルート指定したため, 首都高3号渋谷線を通らず一般道に下りることに。確かに渋滞は殆ど無かったのですが, 一体どこを通っているのか分からず不安でした。

そこで, 帰りは「レグザフォン」のナビを併用することにしました。

帰宅路もnav-uは相変わらず従来のルート(3号渋谷線→5号池袋線→中央環状線)を示しました。最短ルートであれば, レグザフォンは2010年に開通した今回の大橋JCT分岐の中央環状線を示すはず。ナビの音声検索で大雑把な目的地を告げ, ルートを計算しナビの案内を開始させたところ, 東名高速の出口で「大橋JCT」分岐が表示されました。レグザフォンのナビは最新のルートであることが確認出来ました。また, ちゃんと分岐点では女性の声で案内を出してくれます。

レグザフォン ナビ
レグザフォン ナビ

新ルートは10kmくらいトンネル内のため, nav-uもレグザフォンも途中で画面が固まってしまいましたが, レグザフォンも加速度センサーが働いているらしく, 途中まではナビ案内が機能していました。

※ちなみに, この新たな首都高速中央環状線を通る分には看板に常時「東北道」と表示されているためナビの案内は不要でした。

レグザフォンのナビアプリは, おそらくGPS, Googleマップ, 加速度センサーを活用していると思われます。数年前に自宅前の県道に迂回路が完成した際は, Googleマップが更新されるのに4カ月くらい掛かったと記憶しています。なので, おそらくGoogleマップが常に最新とは言えませんが, それでも地図情報を更新する手間や料金を考えると, 常に3G通信を必要とするとは言え, 最新地図が表示され, 私的には革命的な出来事ととらえました。

なお, 細かい住所を指定したナビは試していませんのでナビの本来の完成度は分かりません。

ところで, レグザフォンでナビを車で使っての残念な点がいくつか
1)バッテリーが持ちません。GPSをオンで常に画面を表示させていると
  3時間程度で残量30%になってしまいます。
2)ナビの表示がおまけ程度のものです。情報量でナビ専用機には遠く及び
  ません。
3)レグザフォンを固定する車載用クレードルを持っていません。

もう車載用クレードルは発売されているかも知れませんし, いずれ発売されると思います。その場合は車から電源を取ることになると思いますので電池の心配も無用。

アプリについては, 今後色々出てきそうな予感です。容量と速度の問題があるとすれば, Androidのバージョンが2.2に上がれば, SDカードにアプリを保存出来るとか, Androidのスピードも向上するとかありますので, 今年の春以降にアプリが出揃って来るかも知れません。

以上, レグザフォンは画面が小さいことを除けば, クレードルや高機能アプリの登場で十分に「カーナビ」の代用が出来ると確信しました。本当にすごい時代です。

ただ, 持って歩くなど「ポータブルナビ」として活用する場合は予備のバッテリーを数個持参するなど対策が必要です。

スマートフォンは快適に使おうと思うほど「バッテリー問題」が深刻であることを痛感しています。予備のバッテリーを数個, 一緒に持ち歩くくらいの覚悟が必要と腹を決めました。

|

« ワンセグ画質比較 REGZA Phone T-01C | トップページ | ケース注文《商品終息》の怪 REGZA Phone T-01C »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外と使える《ナビ》 REGZA Phone T-01C:

« ワンセグ画質比較 REGZA Phone T-01C | トップページ | ケース注文《商品終息》の怪 REGZA Phone T-01C »