« ケーズデンキにさらにジャケットが REGZA Phone T-01C | トップページ | はじめての《有料アプリ》 REGZA Phone T-01C »

2011年1月14日 (金)

パソコンの代わりになるのか? REGZA Phone T-01C

ドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone/レグザフォン T-01C」について, オークション用のアプリを題材に「パソコンの代わりになるのか」を検証してみました。

どうでも良いのですが, 私(わたし)的な「3大革命」と言うと
1)パソコンとインターネット(古くはパソコン通信)の出現
2)検索革命(Googleの衝撃)
3)ネットオークションの発展
で, 全てネット絡みのものです。

1990年代からのパソコンの発達によりワープロやExcelなど多くの「ソフトウェア」が使えるようになり, 大幅に仕事や私生活の効率が向上しました。
インターネットの出現はいわずもながで, もはやネットが無いと生活が成り立たない状況です。

Googleが日本で検索サービスを開始したのが2001年だったと思いますが, 「ロボット検索」と言われる総ざらいのランキング型検索は衝撃的なものでした。それまでのYahooやInfoseekなどの半自動検索エンジンに比べ, 欲しい情報がたちどころに手に入り「知の革命」と思えるほどの衝撃でした。

ネット(Yahoo!)オークション(通称:ヤフオク)の発展も私の生活?(と言うか趣味の世界)を一変させました。
私はヤフオクが1999年に日本でサービスを開始した当初から主に落札者側として利用していますが, 当初, 出品物を眺めているとアマチュア無線機の「カタログ」が出品されていることに気づきました。それを見た私は「カタログ」を切り口にしたホームページを作りたいと思うようになり, 2000年から主にヤフオクを中心にカタログの収集を開始しました。今ではアマチュア無線機器を中心に私が生まれるはるか前(1650年代)から現在までの数100枚にも及ぶ希少なカタログが集まりました。カタログなどと言うマイナーな品(さらに年代もの)は取引市場が殆ど無く, ネットオークションが無ければほぼ収集が不可能な世界です。ヤフオクではカタログ以外にも骨董無線機器など従来なら何年も骨董品屋を丹念に回ってようやく手に入るような品が比較的楽に入手出来, これもまた革命的な出来事でした。

前置きが長くなりましたが, 言いたいことはスマートフォンでこの「3大革命」を享受出来るのか? と言うことです。私的な「ものさし」なのでかなり狭義ですが, この3点をクリア出来ればスマートフォンが「パソコン」の代わりになりうると判断出来ます。

1)パソコンとインターネット
  スマートフォンが機能的に「パソコン」であることは疑いようが
  ありません。
  また, 常時ネットにつながっていることが当たり前です。
  なので当然クリアです。

2)Google検索
  GoogleのOS(Android)を搭載しているため, Google検索が標準です。
  なので当然クリアです。

3)快適にオークションが使えるか?

これが問題です。快適にオークションを使いこなすためには, いくつものサポートソフトウェアが必要です。
※この場合の「快適」とは100件くらい常に出品しているとか, 四六時中出品をチェックしているとか, 半中毒症または業者レベルの濃い方々が感じる尺度です。

私の場合, パソコンでオークション用にいくつかの有料(シェアウェア), 無料(フリーウェア)ソフトを組み合わせて駆使しています。

入札の立場としては, 目的の出品物をいかにピンポイントに探し出して, いかに安く落札するか, を実現出来るソフトを選んでいます。

出品の立場としては, 大量(100件くらい)の出品を効率良く扱えるソフトを選んでいます。

パソコンで利用しているソフト
AuctionExplorer! (シェアウェア1,000円)
  入札者をサポートするソフトです。非常に高機能で秀逸な出品物用の
  自動巡回検索システムを導入しており, オークションの出品物を検索
  するためのソフトとしては右に出るものが無いと思っています。
AuctionExplorer!

小侍 (シェアウェア3,500円)
  入札者をサポートするソフトです。いわゆる自動入札ソフトですが
  小刻みに入札する手法が独特です。
小侍

即売くん (フリーウェア)
  出品者をサポートするソフトです。商品説明用のHTMLファイルを
  簡単に作成出来, 非常に高機能です。
即売くん

おまかせ君 (シェアウェア3,500円)
  出品者をサポートするソフトです。いわゆる自動出品用のツールで,
  かゆいところに手が届く数々の機能を備えています。
おまかせ君

VisualAuction (フリーウェア版)
  総合管理ソフトですが, 出品物の一括取り下げなどの一部機能を利用
  しています。
VisualAuction

取引ナビブラウザ (シェアウェア2,000円)
  ヤフオクの取引ナビの利用をサポートするソフトです。
  一度に大量の出品を落札してもらった際などでも, ミス無く短時間で
  取引の連絡を出来る重宝なソフトです。
取引ナビブラウザ

これらのソフトを駆使して出品も入札も挑んでおり, ヤフーが準備しているブラウザ上でのシステムは殆ど利用していません。

これらのオークション用各種アプリ群が, 使い勝手は差し引くとしてスマートフォンで出揃っているか? と言う贅沢な悩みです。

で, スマートフォン用のオークションアプリとしては今のところ下記2点しか確認出来ませんでした。

残念ながら私が望むようなアプリは, 有料のものでもまだ一つも無いようです。

Androidマーケットに登録されているアプリ
ヤフオク (無料)
  Yahoo!オークションの公式アプリ。ブラウザて出来る機能がそのまま
  使えます。
ヤフオク

ヤフオクReader (無料)
  名称の通り,「閲覧」に特化したアプリです。
ヤフオクReader

「スマートフォンがパソコンの代わりになるか?」の命題に対して, オークション用のアプリを切り口に検証してみたところでは, 残念ながらアプリの数が少なくてまだパソコンの代わりにはならない, との結論です。

もしかすると先行するiPhoneのアプリは充実しているかも知れません。また, 性能やメモリー, ストレージ容量の制限などでまだ高機能なアプリを開発出来る環境では無いかも知れません。
それよりも, 多分, まだスマートフォンそのものが立ち上がったばかりで, 歴史が浅いことが主因だとも考えます。

2011年はAndroidスマートフォンが爆発的に普及しそうですので, これからアプリがすごい勢いで増えてくるでしょう。本当に楽しみです。

ところで, 文句ばかり言っていないで, 出来れば自分でもアプリを開発してみたいものです。Java(Androidのアプリを開発するためのプログラミング言語)用の総合開発環境「eclipse」にAndroidのSDK(ソフトウェア開発キット)を仕込んで環境だけは整っていますが, Javaそのもがチンプンカンプンです^^;

まずは分厚い指南本(「はじめてのJava」とか)を一冊づつ読破していく必要があり, 非常に腰が重いです。さて, どうしたものか…
Java総合開発環境「Eclipse」

|

« ケーズデンキにさらにジャケットが REGZA Phone T-01C | トップページ | はじめての《有料アプリ》 REGZA Phone T-01C »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの代わりになるのか? REGZA Phone T-01C:

« ケーズデンキにさらにジャケットが REGZA Phone T-01C | トップページ | はじめての《有料アプリ》 REGZA Phone T-01C »