« パソコンの代わりになるのか? REGZA Phone T-01C | トップページ | レザーケース入手 REGZA Phone T-01C »

2011年1月16日 (日)

はじめての《有料アプリ》 REGZA Phone T-01C

ドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone/レグザフォン T-01C」について, Androidマーケットから有料アプリをダウンロードしてみました。

気がつけば, Androidマーケットからツールやゲームなど無料アプリばかり30種以上インストールしましたが, 特にゲームでは無料版だといまいち物足りないものがあります(あまりゲームはしませんが…)。

遠からず有料アプリにも手を出すことになるだろう, と言うことで一つダウンロードしてみました。

選んだのはレーシングゲームの「Need For Speed Shift (NFS)」です。NEEDは10年くらい前にWindows用のCDソフトを買って遊んでいた記憶があります。グラフィカルなゲームですのでレグザフォンの総合性能を推し量るするのにちょうど良いと判断しました。
Need For Speed Shift (NFS)

代金は2.9$(240円)くらいだったと思います(うるおぼえ)。

Androidマーケットからダウンロードを選択すると
1)メールアドレス (gmailが優先らしい)
2)クレジットカード情報
の入力を促されます。

一通り入力するとダウンロードが始まります。

ダウンロードしてゲームを開始したところ150MByteのデータ?のダウンロードを促され開始しました。この150MByteはどのフォルダ(本体orSDカード)にダウンロードされたのでしょうか? 未確認です。

表示, 説明が英語なのでいまひとつ操作方法を理解していませんが, ゲームそのものは3D表示でカクつくことも無く普通に遊べます。
Need For Speed Shift (NFS)

有料アプリもさほど面倒が無くダウンロード出来ました。おそらく, 2回目以降は入力項目も減りさらにダウンロードが簡単になると思います。

レグザフォン vs 3Dゲームの動作としては少なくとも10年前のパソコンと同じ程度以上のグラフィック性能はあるようです。

問題は, 安い金額でも有料アプリは意外と容量を食う可能性があると感じたとことです。無料なら数MByteですが有料となると, 特にゲームではいきなり100MByte以上の容量が必要となる可能性がありそうです。
パソコンならHDDが超安価でさらに複数台接続出来るため実質, 容量は無尽蔵ですが, レグザフォンは最大33GByteですので限りがあります。
33GByteあれば今のところ十分ですが, 取捨選択しながら出来るだけ必要なものだけをインストールした方が良さそうです。

|

« パソコンの代わりになるのか? REGZA Phone T-01C | トップページ | レザーケース入手 REGZA Phone T-01C »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての《有料アプリ》 REGZA Phone T-01C:

« パソコンの代わりになるのか? REGZA Phone T-01C | トップページ | レザーケース入手 REGZA Phone T-01C »