« 祝! 日の丸スパコン《京》世界一に | トップページ | 祝!《なでしこジャパン》決勝トーナメント進出決定 »

2011年7月 1日 (金)

《ドコモ あんしんスキャン》導入 REGZA Phone T-01C

ドコモのAndroidスマートフォン「REGZA Phone/レグザフォン T-01C」に関連し, 本日7月1日, ドコモから無料のセキュリティサービス「ドコモ あんしんスキャン」が提供開始されたため, 早速ダウンロードして使ってみました。

まずAndroidマーケットから専用アプリ(Android2.1以降に対応)をダウンロードしインストールします。
ドコモ あんしんスキャン Download

起動するとMcAfee社のアプリ(VirusScan Mobile)が立ち上がるようで, 定義ファイルが自動で更新され, 以降は常駐し自動監視に移ります。

定義ファイル自動更新        メイン画面
定義ファイル更新 メイン画面

ドコモのホームページでこのサービスの説明を読むと各種のスキャンと自動定義ファイル更新からなっており, パソコン用セキュリティソフトの簡易版と言うイメージです。

取り敢えず手動でスキャンしたところ, 35779ファイルをチェックして感染は0でした。一安心。
手動スキャン結果

これで取り敢えず, 最低限のセキュリティが確保されました。まさか, ドコモがいち早く無料でこう言うサービスを開始するとは思ってもいませんでしたので嬉しい限りですね。

ところで, いつもの「Linpack for Android」でドコモあんしんスキャンインストール前後でのCPU負荷を計測比較してみました。
結果, 10回平均で「-0.96%」(もしかして誤差範囲?)と小幅なスピードダウンとなりました。もちろんスキャン時などフルにアプリが動作している場合は大幅にスピードが落ちるかも知れませんが, 普段使う分には動作していることをを意識しなくて良いようです。    

Linpack for (Ver.1.2.8)
before after
1回目  34.414  33.574
2回目 34.599 34.128
3回目 35.195 33.996
4回目 34.642 34.065
5回目 34.685 34.302
6回目 34.288 34.330
7回目 34.400 34.260
8回目 33.790 34.190
9回目 34.528 34.162
10回目 34.120 34.344
平均 34.466  34.135  -0.96%

Linpackの画面

|

« 祝! 日の丸スパコン《京》世界一に | トップページ | 祝!《なでしこジャパン》決勝トーナメント進出決定 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 《ドコモ あんしんスキャン》導入 REGZA Phone T-01C:

« 祝! 日の丸スパコン《京》世界一に | トップページ | 祝!《なでしこジャパン》決勝トーナメント進出決定 »