« 「コメリ」と「Google」の共通点 | トップページ | 簡易スペアナ≪FRMS2≫製作準備開始 »

2011年10月31日 (月)

EPSON 省スペースパソコン≪Endeavor MR3100-JS1≫入手

友人から依頼されているヤフオク出品や自分の出品分も合わせると100点以上の小物を出品しなければならず, 出品作業専用の部屋でその小物を床に広げたまま, 出品物の状態を確認したり, 写真を撮ったり, ヤフオク出品専用ソフトを駆使して出品リストを作成したりしています。

当初, パソコンはPentium3 800MHzの超低速ノートパソコン(Sony PCG-SRX7)を使用しいたのですがメモリー不足も重なり, あまりにも遅くて作業が進まず, 2008年製ネットブックパソコン(Acer 初代Aspire one AOA150)に交換しました。しかし, 今度は画面が1024×600とあまりにも狭くて(かつ液晶画面が8.9インチで文字が小さく見づらい)作業が進まず, 外付け用に, 価格コムで一番安かった新品のフルHD(1920×1080)液晶モニターを購入し, ある程度満足に作業が出来るようになりました。
しかし外付けモニターであるが故の使いづらさや, AOA150の1.6GHz, Atom N270 CPUもちょっと遅くて, 結局, 中古の省スペースパソコンを購入しました。

購入したのはEPSONダイレクトの省スペースタイプ「Endeavor MR3100-JS1」です。
2006年に発売されたBTO(注文生産)タイプの機種でOSやCPUの種類, メモリーやHDDの容量, ビデオカード有無などを多様に選択出来る機種です。

縦置きスタンドが付いてこなかった(メーカーにスタンドを注文中)
Endeavor MR3100-JS1

私が入手した機種のスペック
OS       Windows XP Professional
CPU      Core 2 Duo 2.4GHz E6600 (LGA775 Socket)
マザボ   ASUS P5B-VM
メモリー 2GByte(PC2-5300 DDR2 SDRAM)  4スロット中2スロット消費
HDD      3.5インチ 160GByte(シリアルATA II)  2基まで内蔵可能
DVD      5インチ マルチドライブ
ビデオ   チップセット内蔵3Dグラフィックス
外形寸法 (幅×奥行き×高さ) 98×401×357mm(スタンド・突起部を除く)
質量     約8.6Kg(最小構成時)

購入したものは本体と電源ケーブル以外には何も無く, キーボード, マウス, リカバリCDや, 説明書, スタンドの足などが付いてきませんでした。また, HDDもフォーマットされているため, そのままでは使用出来ず, かと言ってリカバリCDが無いため, リカバリも出来ずで, 一般の方にはとても手が出せない玄人好み物品となります。

本体の中身を見ると電源は小さいですが, CPUファンも大きく, マザーボードが普通のMicroATXで, DVDドライブは5インチ普通サイズタイプであり, その点からすると, 普通のパソコンパーツが多用されながらも省スペースパソコンのサイズにギリギリ納まっている印象です。しかしメンテンナンス性のためか出来るだけマザーボードの上にパーツがかからないように設計されているため多くのスペースを取っており, 奥に細長い構造になっています。本体を前面から眺めると確かに省スペースなのですが, 奥行きが40cmもあり, まるで京町屋のような作りです。

本体のケース上面に何かで固定していたような傷が2カ所あり, また, 発売から5年と言うことは, 5年リース落ちか減価償却が完了したもので, Windows7機に切り換えのため, 製造現場から放出された装置付属などのパソコンだったと推測されます。

早速OSやドライバーをインストールし, 動作確認したところ, 何の支障も無く, また内部の埃も少ないことから, 動作時間が短く, 空調の効いた場所で使用されていたものと思われます。

5年前の古いパソコンではありますが, CPUが当時上位の機種であったこと, メモリーが当時としては大容量の2GByteであったことなどで性能が高く, 今でも十分に通用する性能です(なお, この組み合わせは当時の額で15万円以上したらしい)。これなら, ゲームなど重いソフト以外普通に使う分にはこのままWindows7に移行しても何の支障も無く数年間は快適に動作すると思われます。

とこでろで, もともとは小遣い, 生活費の足しなどを目的にオークションで資金を調達しようとパソコンを活用していたのですが, そのパソコングレードアップのため中古本体, 新品モニター, マウスなど合わせて約2万円もの購入, 出費となってしまいました。いやはや本末転倒な状況となっています。

デスクトップタイプとは言え, 使用場所が定まっていないため自由に移動出来るパソコンが1台準備出来ましたのでリビングTV用など色々活用は出来ますが, せめてかかった費用2万円分以上はヤフオク出品でなんとしても捻出せねばなりません。

100点の出品作業… かなり面倒で腰が重いです。さて, どうしたものか…

所有パソコン
用途   タイプ       CPU           メモリ  Graphic     OS CPU性能
茶の間 ミニタワー   Quad Q6700    DDR2 6G 8600GT 512M  7  8000
書斎   ミニタワー   Athlon II X2  DDR3 8G GT 220   1G  7  6200
サーバ ミドルタワー Athlon II X4  DDR3 4G HD4250 256M XP  7000
汎用   省スペース   Core 2 E6600  DDR2 2G G965   128M XP  6000
移動用 ノート       Atom N270     DDR2 1G 945GSE   ?M XP  1300
無線   ノート       Pentium3 800A PC133   815EM   11M XP   900?

奥行きが40cmもある
Endeavor MR3100-JS1

掃除機で吸引した後とは言えほとんど誇りが付いていない
Endeavor MR3100-JS1

|

« 「コメリ」と「Google」の共通点 | トップページ | 簡易スペアナ≪FRMS2≫製作準備開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EPSON 省スペースパソコン≪Endeavor MR3100-JS1≫入手:

« 「コメリ」と「Google」の共通点 | トップページ | 簡易スペアナ≪FRMS2≫製作準備開始 »