« RigExpert《AA-1000》使用感 その3 画面表示 | トップページ | アンテナアナライザー《AA-1000》2.6GHz拡張 »

2012年3月11日 (日)

東日本大震災から1年をむかえて

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災された皆様の痛み, 辛さをとてもくみ取ることは出来ませんが自分なりに微力でも何か出来ればと思っています。

あの忌まわしい大災害からあっと言う間に1年が過ぎ, 当時の私自身の混乱も今は全く無く, 福島県会津地方の私の自宅は被害がほとんど無かったこともあり, 被災地の方には申し訳無いのですが, すでに記憶・感覚の風化が始まっています。逆に, 被災地を郷里に持つものとして, 被災者を親戚に持つものとして, また原発関連もあり時間が止まっているような部分もあります。

この1年, 何か支援をと思いつつ, ほとんど何もしてきませんでした。私に取ってはちょっと生活に影響するほどの額の義援金(ドラム式洗濯機が買える?)を送らせて頂きました。でも, それだけでした。体を使う支援は腰痛などで迷惑になるのではと思い出来ませんでした。主食の米は正直, 新潟産だとか最近は北海道産だとか, 福島産を「自然に」敬遠しているところがあります(スーパーで普通に米を買うと県外産になる)。

報道を見る限りでは1年が経っても, まだ復興とはほど遠い地域もあるようです。また, 山形県とか言われなき風評被害もあるようです。

と言うことで今日を境に何か行動したい。自分自信の記憶を風化させないよう, また, 時間を進めるためにも。
でも, いまさら肩肘を張ったところで疲れるだけだろうし, 私のずぼらな性格では長続きするとも思えない。

では, 何をするか…

ちょうど1年前の2011年3月10日(木), 私は年次有給休暇を取っていました。この日は休みを利用してブログネタ用に会津地域の珍しい食事処を取材して記事を載せようと思っていました。ブログ記事のほとんどがオタク系のため, 何か違うネタを載せたい, どうせだから地域の役に立ちたい。だとすると食べ物系が良い。食べ物ならネタが風化しないし, TV番組の定番でブログを見てくれそうな人もいそうだし, 何より自分が楽しい。そう言う理由で「食事処」となりました。

そこで最初に選んだのが本場のインドカレーを中心としたインド料理を振る舞う「インド食」と言うレストランです。なんで会津なのに「インド」なんだと突っ込みどころはありますが, ともかく一度行ってみたかった。本場のインドカレーを食ってみたかった。ただそれだけの理由です。

下がその時, 最初に撮った写真です。1年前の3月10日。

会津若松 インド食

この「インド食」の記事は翌日の3月11日にブログに掲載する予定でした。でも記事を書く前に大震災が起き, 以降とてもブログに載せる気持ちになりませんでした。災害の悲惨さに対比するような内容だし, 何より自分自信の辛い記憶とセットになっていました。

でも1年が経ち気分的にだいぶ楽になっています(いや, 記憶が風化しているだけですが…)。何かしたいと言うのなら, 東北の食事処をテーマに不定期でも良いのでブログ記事を掲載する。これなら気も楽だし, 長続きしそうだし, ほんのちょっとでも役に立ちそうだし。

そう言う経緯で食事処をテーマに記事を書くことにしました。題名は「【東北食】」。「インド食」から拝借しました。東北に限らず東北寄りの関東もエリアとしたいと思っています。

|

« RigExpert《AA-1000》使用感 その3 画面表示 | トップページ | アンテナアナライザー《AA-1000》2.6GHz拡張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災から1年をむかえて:

« RigExpert《AA-1000》使用感 その3 画面表示 | トップページ | アンテナアナライザー《AA-1000》2.6GHz拡張 »