« ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク | トップページ | 《太陽黒点数 極小期》到来の衝撃 »

2012年4月13日 (金)

ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》使用感

先日購入した富士通製のモバイルノートパソコン「FMV LIFEBOOK SH76/GN」について使用感などをレポートします。

FMV LIFEBOOK SH76/GN
LIFEBOOK SH76/GN

購入したもの
以下の5点です。
●パソコン本体 SH76/GN, カスタムメイドモデルのフルスペック
●増設用内蔵バッテリユニット
●内蔵バッテリパック(L) スペア用
●スティック形状ACアダプタ(軽量タイプ)
●レーザーマウス(黒)

追加購入したスペアバッテリー, 増設バッテリー, ACアダプター
追加購入品

送付されてきたのは本体の箱と他の購入品用二箱でした(本体の箱はそのまま送られてきた)。本体箱はパソコン本体ギリギリのサイズで結構小さいものでしたが, 中にはパソコン本体, ACアダプター, モバイル・マルチベイ用のフタ, 別途購入したマウス, 取説類が入っていました。今どきはリカバリー用のDVDとか入っていないのですね。どうやってリカバリーするのでしょう? 取説を全く読んでいないのでその辺は良く分かりません。

本体の外箱
本体の外箱

その他の購入品について
増設用バッテリはBlu-ray Discドライブと排他利用です。本体バッテリーと合わせてバッテリ駆動時間(JEITA測定法1.0)が計約15.9時間使用可能です。長時間バッテリーで動作出来ることはSH76/GNの大きな強みですね。

スペア用に本体のバッテリパックを1個購入しています。パソコン本体と合わせて購入することで割引が効くため, 使用することになるのか分かりませんが購入しました。

また, ノートパソコンの使用目的が多用途であり, ACアダプターはいくつかあった方が良いと考え, 追加で1個購入しました。

レーザーマウス(有線)はあまり考えずに購入しましたが大失敗でした。1,500円しましたが, 「戻る, 進む」のボタンが無く, また形状も今一つで手に合いません。1,500円前後出すのなら電気屋でいくらでも選べます。

追加購入したマウス
追加購入したマウス

パソコン本体のサイズ
A4ファイルサイズです。大きすぎず小さすぎず。重さは正確に計測するすべが無くてよく分かりませんが, カタログ値ではBlu-ray ドライブ+128GB SSDモデルで約1.35kgです。当然ですが非常に軽く感じます。
なお, SH76/Gは「13.3型ワイド液晶搭載で光学式ドライブをもつノートPCとしては世界最薄ボディー(最厚部で約23.2mm)」だそうで確かに薄さを実感出来ます。

パソコン本体のサイズ
パソコン本体のサイズ

側面左側

側面右側

正面

本体の外観
天板・パームレスト部が「ソフトタッチ塗装」と言うちょっとザラザラした外観になっています。指紋とかが目立ちにくく触った感触も良いです。

SSD
HDDでは無く128GBのSSDを選択しました。SSDとは「ソリッドステートドライブ」の略で半導体メモリーを使用した高速記憶装置です。HDDに代わるものとして普及が進んでいます。

利点 高速, 低消費電力
欠点 高額, 1TBなどの大容量が無い(あったとしても非常に高額)

私も人生初体験のSSDと言うことで, 興味津々, 早速現物を見てみましたが, 何と通常の2.5インチHDDの半分以下の大きさです。「ハーフサイズSSD」と言うらしいです。少しでも軽くしようとの魂胆でしょうか? ちなみに使用されているSSDは東芝の「THNSFB128GMSJ」でSATA2/3Gbpsです。前の記事, ベンチマークのレポートでも触れましたがそれほど高速な機種では無いようです。

富士通のパソコンCMで「パッとスタート」と言っていますが,「クイックスタート機能」と呼ばれるもので, SSDの恩恵によるものです。私も試しましたが, 確かに数秒で起動, 終了します。

なお, SSDは2分割でパーテーション分けされています。
Cドライブ 容量49.5GB, 空き16.6GB
Dドライブ 容量49.5GB, 空き49.4GB

128GB SSD(ハーフサイズ)
SSD

SSDの容量と空き領域
SSDの容量と空き領域

メモリー
4GB×2=8GBです。パソコン動作時は1.35GB程度消費していますので必要十分以上の容量です。

メモリー

モバイル・マルチベイ
DVDドライブ, 増設バッテリー, モバイルプロジェクターを着脱式で交換出来ます。何も入れず蓋だけ取り付け軽量化を図るとの選択肢もあります。本体裏面のノッチを操作することで簡単に交換出来ます。

モバイル・マルチベイ

液晶モニター
非常に薄いです。天板(液晶モニタ)を開くだけでちょっとしなってしまい折れてしまうのでは? と思ってしまうほどです(多分強度は十分)。

液晶モニターが非常に薄い

キーボード
キーピッチ約19mm/キーストローク約1.7mm
キーピッチ19mmは普通のパソコンキーボードと同じですね。10年間10インチ液晶以下のノートパソコン(キーピッチ17mm以下)を使ってきましたので, 比較出来ないほど打ちやすいです。



指紋センサー
これも人生初の経験です。Windowsログオン時にパスワードの代わりに指紋センサーでログオン出来ます。とても便利。ブラウザーでホームページを見ている際は上下スクロール機能として使えます。

指紋センサー

タットパッド
タッチパッドの右側に2cm径くらいの丸いパッドが用意されています。円周状になぞるとスクロール機能として働き便利です。

初期設定画面
最初に電源を入れると各種初期設定で20分?くらい掛かります。

初期設定画面

初期設定後の初期画面
ショートカットやガジェットが多数配置され, 大手メーカー製らしい, いかにもにぎやかな画面です。長年パソコンを使っている身としては迷惑なだけですが, 初心者も使うとなると妥当な線なのでしょう。

初期画面

動作音
ほとんどファン音がしません。またHDDでは無くSSDのためモーターやヘッドなどの可動部が無く, その関連の騒音が皆無です。非常に静か。

MADE IN JAPAN
一通り触ってみて「MADE IN JAPANへのこだわり」を十分に実感出来ました。細部まで洗練されており, 不満点はほとんどありません。

中国などのアジア地域では一定の品質ならばそれ以上品質を追わずコストを下げることが求められているそうですが(安く買えるわけだから分からないでも無い), ことノートパソコンについては後々も考えると日本製が良いとあらためて決意しました。

「MADE IN JAPAN」 へのこだわり
MADE IN JAPAN

唯一不満点があるとすれば, SSDの容量が128GB(実質100GB)で少ないことです。普通に使うのであれば何とかなる容量ですが, 動画とか大量には保存出来ないし, アプリのインストールなども気を使いますね。大容量のSSDが安価になってきたらいずれ交換したいところです。

また, いらないアプリとかで無駄にSSDや画面を消費しているようにも思えます。中級, 上級者向けに不要なアプリを選択して一発で削除出来る機能が欲しいところです。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART


今回のパソコン購入のそもそもの目的は「嫁さんにパソコンを覚えさせる」ですが,「猫に小判」と言う気もします… 本人は教えてもらえば使うと言っていますが, 元が取れるのか心配です。嫁さんを鍛えるか, 私の活用を増やすか, さて, どうしたものか…

ノートパソコン購入 富士通《FMV LIFEBOOK SH76/GN》
ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク

|

« ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク | トップページ | 《太陽黒点数 極小期》到来の衝撃 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》使用感:

« ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク | トップページ | 《太陽黒点数 極小期》到来の衝撃 »