« 【東北食】会津若松 インド食 | トップページ | ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク »

2012年4月12日 (木)

ノートパソコン購入 富士通《FMV LIFEBOOK SH76/GN》

臨時収入の見通しが立ったため, 嫁さん用兼, 私の屋外活動用兼, TV用パソコン, その他汎用としてノートパソコンを1台購入しました。富士通のA4/液晶13インチサイズ, モバイルノートパソコン「FMV LIFEBOOK SH76/GN」(カスタムメイドモデル)です。

FMV LIFEBOOK SH76/GN
4月2日に注文して, 昨日4月11日に到着, 9日目
LIFEBOOK SH76/GN

今どきはアップル社の「iPad(アイパッド)」を代表とする「タブレット型コンピューター」のシェアが高くなってきています。しかし, タブレットPCは電子書籍のリーダーして使うなど受動的作業には適していますが, 画面のタッチ操作を前提としているため, レポートを作成するなどの能動的で細かい作業にはまだまだ不向きと考えています。いずれ娘の就学に関連し私や嫁さんがOfficeソフトを使う機会も増えてくることが考えられるため, 一番適した機種としてノートパソコンを選びました。

ノートパソコンは古いSony VAIO(Pentium3 800MHz PCG-SRX7)とAcer ネットブックパソコン(初代Aspire one AOA150)の2台を持っていましたが, Windows7時代には全く使い物にならず昨年末までに処分していました。

購入にあたり選定基準は
1)多用途を前提としているためノート型パソコン。
2)「国内主要メーカー」製であり可能な限り「国産」であること。
 2008年に購入したAcer製ネットブックパソコンのファン音が
 あまりにも酷くて, 自分的には新品パソコンを買うのであれば
 多少高額でもノートパソコンについて, もはや国内メーカー以外
 選択肢が無い状況。
3)ネットブックは除外。画面とキーボードが小さくて使えない。
4)DVD(出来ればBlu-ray)ドライブ付きであること。
5)可能な限り高性能であること。
6)持ち運びに支障が無く, かつ電池駆動時間が長いものが欲しい。
 いわゆる「モバイルノートパソコン」が良い。
 と言っても液晶サイズがあまりにも小さいと全体で小型になり
 過ぎてキーボードも小さくなる。液晶サイズで13インチワイド
 ちょうど良い。

「国産」と言っても今どき部品レベルで全て国産であることはまずあり得ません。よって, 製品の最終検査が国内で行われていることを条件にしたところ, CMなどで「Made in Japan」へのこだわりを強く主張している富士通のみが選択肢に残りました。

富士通製の13インチ液晶のノートパソコンは
1)LIFEBOOK SH76/G 外観カラーはブラックの1色のみ
2)LIFEBOOK SH54/G 若干CPU性能が低い,外観カラーを選択可
の2種のみ。末永く使いたいのでCPUスペックの観点からSH76/GNを選択。
SH76は電池駆動時間が11時間以上と非常に長い。

次にどこから購入するかですが, 他のメーカーもそうですが, 富士通パソコンは直販モデルと販売店ルートがあります。

直販  → CPU, メモリーなどの構成を選択, カスタマイズ可能。
     いわゆる「カスタムメイドモデル」。
販売店 → たいていは標準構成1種の販売で選択はほとんど不可。

と言うことで, CPU, メモリーなどを選択可能な富士通の直販サイト「WEB MART」から「18%OFFクーポンSW38GKM」を使って購入することにしました。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ノートパソコンの購入は2008年以来, 富士通製のパソコンとしては実に17年ぶりの購入です。

LIFEBOOK SH76/GN

富士通ノートパソコン FMV LIFEBOOK SH76/GN 2012年春モデル
 (矢印右側の価格は4月11日までのクーポン適用価格)

●標準構成 123,800→101,516円
 ・Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版
 ・CPU インテル Core i5-2450M プロセッサー
  (2コア/HT/T/2.50~3.10GHz)
 ・グラフィック Inte HD Graphics 3000(CPU内蔵)
 ・メモリー 2GB (2GB×1)
 ・HDD 約500GB
 ・ドライブ スーパーマルチドライブ [着脱式]
 ・13.3型ワイド 高輝度スーパーファイン液晶 [1366×768]
 ・Webカメラ 内蔵(有効画素数 約30万画素)
 ・無線通信 内蔵 (IEEE 802.11b/g/n準拠)
 ・WiMAX 内蔵 (IEEE 802.16e-2005準拠)
 ・Bluetooth なし
 ・カラー マットブラック, ブラック&ブルー キーボード
 ・マウス なし
 ・Office なし
 ・バッテリ駆動時間(JEITA測定法1.0) 約11.9時間

に対し下記を追加選択

●CPU インテル Core i7-2640M プロセッサー
 (2コア/HT/T/2.80~3.50GHz) +30,000円→+20,000円
 バッテリ駆動時間(JEITA測定法1.0) 約11.2時間
●メモリー 8GB (4GB×2) [デュアルチャネル対応]
  +25,000円→+12,500円
●約128GB SSD +26,000円→+21,000円
●Blu-ray Discドライブ [着脱式] +20,000円→+10,000円
ここまで計187,300円→153,586円
●増設用内蔵バッテリユニット  +17,640円→+8,820円
 バッテリ駆動時間(JEITA測定法1.0) 計約15.9時間
●内蔵バッテリパック(L) +17,640円→+6,615円  スペア用
●レーザーマウス(黒) [USB接続] +1,500円
●スティック形状ACアダプタ (軽量タイプ) +8,820円→+4,410円
208,645円→171,088円(送料込み)

ハード的には選択可能な最強, フルスペックを選びました。これでWindows7のサポートが切れる2020年までの8年間, 何とか持ちこたえることでしょう。なお, SSDとか市場最安値と比べれば割高感は否めませんが全て「保険」と考えれば選択肢の範囲内です。

これで我が家のパソコンは5台となりました。

用途     タイプ       CPU           メモリ  Graphic   CPU性能
-------------------------------------------------------------
茶の間   ミニタワー   Quad Q6700    DDR2 6G 8600GT  512M 8000
書斎     ミニタワー   Athlon II X2  DDR3 8G GT220   512M 6200
作業部屋 省スペース   Core 2 E6600  DDR2 3G GT520     1G 6000
サーバー ミドルタワー Athlon II X4  DDR3 4G HD4250  256M 7000
多用途   ノート       Core i7-2640M DDR3 8G HD 3000 1.5G 9200

※使用OSは全てWindows7 64bit

久しぶりの高額, 最新, 最強パソコン入手でちょっと心踊っています。次回, ベンチマークや使い勝手などをレポートします。

ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク
ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》使用感

|

« 【東北食】会津若松 インド食 | トップページ | ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコン購入 富士通《FMV LIFEBOOK SH76/GN》:

» HTMLテンプレート(mono-D-6)1ヵ月メールサポート付 [HTMLテンプレート(mono-D-6)1ヵ月メールサポート付]
W3C勧告に準拠したホームページ作成用テンプレート・1ヵ月メールサポート付 [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 07時00分

« 【東北食】会津若松 インド食 | トップページ | ノートパソコン《FMV LIFEBOOK SH76/GN》ベンチマーク »