« HAARP 悪魔の《2.5Hz》 | トップページ | HAARP《2.5Hz》 継続 »

2013年3月13日 (水)

HAARP 悪魔の《2.5Hz》 再び

あの忌まわしい東日本大震災からあっと言う間に2年が経ちました。我が故郷, 岩手県大船渡市はいまだ復興したとは言えず厳しい状況が続いていますが, 何も力を出せていない私自身にも歯がゆさがあります。

今年1月末に観測されたHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)の「2.5Hz」信号が昨日から観測されています。1月の際は2月6日0:12(UTC)に南太平洋のソロモン諸島にあるサンタクルーズ諸島でマグニチュード8.0(震源の深さ28.7キロ)の巨大地震発生として現実のものとなりました。今回も大地震の予兆と推測されますが, 願わくば日本国内で発生してほしくない。切に祈っています。

HAARPモニター 2013年3月13日 22:00JST
Haarp

|

« HAARP 悪魔の《2.5Hz》 | トップページ | HAARP《2.5Hz》 継続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HAARP 悪魔の《2.5Hz》 再び:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/03/14 08:50) [ケノーベル エージェント]
大船渡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年3月14日 (木) 08時44分

« HAARP 悪魔の《2.5Hz》 | トップページ | HAARP《2.5Hz》 継続 »